格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

格安スマホってどんな人におすすめ?


スポンサードリンク

こんにちは!安藤です!

 

さて前回は格安スマホについて説明しました。

このブログを読んでいただいてる方は格安スマホに興味がある方だと思います。

ではあなたは格安スマホにするべきでしょうか?

それともやめといた方がいいのでしょうか?

 

それではまず、格安スマホと大手3社(ドコモ、auソフトバンク)では

どういったちがいがあるのでしょうか?

 

大きく分類すると4つの違いがあります。

①電波

②お店、サポート

③料金プラン

④機種

 

①電波のちがいについて

格安スマホはドコモなどの電波の一部を借りています。

なのでドコモと比べてケータイの使える範囲がせまかったり、

通信が安定せずインターネットの接続スピードが遅かったりする場合があります。

 

特に気になるのはインターネットの接続スピード。

せっかく安く使えても使えなければ意味がありません。

特に格安スマホでは、時間帯や場所によって接続スピードがかなり変わってしまう場合があります。

例えば、朝はYoutubeの動画もサクサク見れたのに、

お昼に動画を見ようとすると止まっちゃって全然進まない

なんてことがあります。

 

これは、格安スマホが電波の一部を借りているので

多くの人が使うお昼の時間帯になると速度が遅くなってしまうんです。

電波はみんなで分けて使ってますからね。

 

なのでスピードやエリアを気にされる方は格安スマホより、

大手3社がおススメと言えるでしょう。

 

 

②お店、サポート

あなたが格安スマホを買おうと思ったらどこで買いますか?

多くの方がまずはそれを調べるところから始まるはずです。

格安スマホの購入方法は、

インターネットかお店のどちらかですが、

お店で取り扱っているところはかなり限られてきます。

ドコモショップとかだと一つの駅に一個ぐらいありますよね。

 

さらに、ほとんどの格安スマホはお店で買ってもその場で使えるようにはならず

インターネットからさらに手続きをすることによって使えるようになります。

※一部、店頭ですぐに使える格安スマホもあります。

 

さらに格安スマホを取り扱っているお店は、

格安スマホの専門店ではない可能性が高いので

初期設定や操作説明、修理などのサポートを行ってくれない可能性があります。

つまり、初期設定を自分でやって、壊れたら電話で修理の依頼などを自分で行う必要があります。

そのため、自分や家族である程度、設定ができる必要があります。

 

③料金プラン

ドコモなど大手3社は現在、電話し放題のプランがあります。

料金は3社とも同じで、国内どこのケータイ会社、固定電話に何時間電話をしても

通話料金が発生しないプランです。

 

それに対し、格安スマホではほぼ1分の通話で約40円の通話料金がかかります。

 

例えばドコモでスマホを使おうとすると一般的に7,000円ほどの月額使用料がかかります。

それに対し格安スマホでは数百円から2~3千円程度の月額使用料で済みます。

 では毎月3,000円の格安スマホを買ったとすると、

ドコモとの毎月の差額は4,000円。

格安スマホの一分の通話料金が40円なので一か月の間で100分通話すると、

 4,000円の通話料金となります。

つまり、毎月の通話時間が100分以下の方は

格安スマホがおススメと言えます。

 

 

また、現在のスマホには大手3社も格安スマホも「通信制限」というものがあります。

この通信制限とは何かと言うと、

スマホを使ってインターネットを便利に見ることができますよ~

でも使いすぎるとインターネットの速度を遅くしますよ。

という制限です。

例えばドコモなら

2GB(ギガバイト)、5GB、8GB、10GB、15GB、20GB、30GBの7種類のプランがあります。

ガバイトとは、インターネットの使用量を表す単位です。

だいたい、ちょっと画像のきれいなyoutubeなどの動画を1時間ぐらいみると1GBの用量になります。

もちろんメールやちょっとした検索も使用量の中に含まれています。

メールだと一通0.00001GBぐらいですかね。

このプランだとちょっとした検索やメールなどあまりスマホを使わない方が2GBのプラン。

動画をたまに見たり、ゲームやインターネットを1日1時間ぐらいする方は5GBのプラン。

1日中スマホをいじっているような方がそれ以上のプランというイメージでしょうか。

10GB以上のプランだと家族でこの制限を分け合えるプランでもあります。

 

この通信制限もケータイ会社によって異なりますが、

一般的に格安スマホでは通信制限は5GB以下の少なめのプランが多いです。

もちろん無制限のプランや大容量で安く使えるものもありますが、

代わりに速度があまり早くなかったり、エリアがせまかったりする場合があります。

 

 

まとめると、

通話が少なめで、スマホでのインターネットの利用が少なめの方が

格安スマホはおススメです。

もちろんご自宅にWi-Fiがあって、家にいるときにスマホでインターネットを使う方もいですね。

 

④機種

最後に、スマホの機種について。

大手3社ではスマホを使ったことがないような方でも聞いたことがある

iPhone(アイフォン) アップル製

XPERIA(エクスぺリア) ソニー

GALAXY(ギャラクシー) サムスン

などの有名なメーカーが作った人気機種を取り扱っています。

(聞いたことない方ごめんなさい。iPhoneXPERIA、GALAXYはスマホの機種名です)

 

逆にiPhoneXPERIAなどを扱っている格安スマホはほとんどありません。

なのでメーカーや機種にこだわりがある方は格安スマホだと

自分のほしい機種がない可能性があります。

 

 

長くなりましたがまとめると

①電波に問題がない方

スマホに強い、まわりに聞ける人がいる、自分で調べられる方

③通話とインターネットの利用が少なめの方

③機種にこだわりがない方

上記、4つに当てはまる方は格安スマホがおススメです!

 

では次回は格安スマホの特徴についてお話します!

お楽しみに!