格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

のりかえをやってみよう!


スポンサードリンク

こんにちは!安藤です!

 

意外とのりかえってしたことある人は少ないんじゃないでしょうか?

2006年に電話番号を変えずにケータイ会社をかえることができるようになりましたが、

自分の友達でもおんなじケータイ会社をず~っと使ってる人っています。

一番のりかえが多かったのがiPhoneにしたいからソフトバンクにするパターン。

日本人の半分はiPhoneを使ってるそうです。

 

さて、こののりかえ意外とカンタン。

MNP予約番号」を取得してケータイ屋さんなり、ネットから格安スマホを申し込むだけ。

ただこのMNP予約番号の取得がちょっとめんどくさい。

ドコモショップauショップソフトバンクショップにいって取得するのが一番簡単ですが、

面と向かってあなたの会社やめますよ~って言うのちょっと気が引けますよね。

 

さて、じゃあショップに行かずにMNP予約番号を取得する方法。

それは電話です!

それぞれ専用の番号に電話するだけ!

 

ドコモ編

ドコモはめっちゃ簡単。

自分のケータイから「151」に電話して、ガイダンスがながれたら

「4」を押して、次に「2」を押すだけ!

あとはオペレーターにつながるので「MNP予約番号ください!」と言うと、

解約に関する説明をいろいろしてくれます。

解約金がいくらかかるとか、分割がいくらあるとか、ポイントがいくらあるとか教えてくれます。

 

au編

auはもっとカンタン!

「0077-75470」へ電話するだけ!

ガイダンスとかなしでオペレーターにつながります。

あとの流れはドコモと一緒なのですが、auはちょっとめんどくさい場合があります。

特になが~くauを使ってた方に対して、引き留めが入ります。

例えば、今この機種ならauも安いですよ!とか、

特別にポイントを10,000円分プレゼントしますよ!とか。

10,000円分ポイントもらったとしても格安スマホの方がお得なので断っちゃっていいと思います。

たぶん10万円分ぐらいもらったらさすがにauそのまま続けた方がいいと思いますがw

 

ソフトバンク

正直、ソフトバンクが一番めんどくさいです。

「*5533」に電話するのはおんなじなんですがガイダンスがやたらと長いです。

正直、のりかえがめんどくさくなるぐらい。

なのでこれに従ってどんどんボタンを押しちゃってください。

まずガイダンスが流れたら「2」を押します。

次に「1」を押します。

そしたら自分の「ケータイ番号」を入力して「1」を押す。

最後にソフトバンクの4桁の暗証番号を入力したオペレーターにつながります。

暗証番号がわかんなかったら3回入力するとオペレーターにつながるのでわかんなくても大丈夫です。

そして、auと同じように引きとめがあります。

ソフトバンクもよくポイントくれるんですが、ソフトバンクのポイントは使い方がちょっと特殊なのでせっかくもらったポイントが使えないとかたまにあります。

その後、解約金とかいろいろ説明があってMNP予約番号の発行となるのですが、

なぜかソフトバンクは基本メールで発行となります。

 

冒頭で簡単とか言っときながらちょっとめんどくさいですね。

今各社、他のケータイ会社にのりかえられないように必死ですからね。

 

あとMNP予約番号が使える期限は15日間。

この期間中にのりかえをしないとそのまま今のケータイ会社を継続利用となります。

勝手に解約になったりしないのでご安心ください。

ドコモはネットからでも予約番号とれますが電話の方が楽だと思います。

 

MNP予約番号をとるときのコツとしては、平日の日中に電話することですかね。

特に月末の土日の夕方とかめっちゃ待たされる場合があります。

最大1時間近く待たされたこともあります。

 

さて、MNP予約番号が取得できたらさっそくのりかえをしましょう!

次回は格安スマホへのりかえる流れを解説!

お楽しみに!