格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

格安スマホ DMMモバイル紹介!


スポンサードリンク

こんにちは!安藤です!

 

さて本日はおススメの格安スマホの紹介です。

今回はDMMモバイル。

DMMってすごいですよね。いろんなことやってます。

レンタルとかFXとか英会話とかロボットとか。

そんなDMMが格安スマホもやってます。山PがCMやってるよね。

 

さて、この格安スマホの一番おすすめのポイントは、

サイトがわかりやすいってことです。

インターネットから申し込むもので私がかなり重要視するポイントです。

一番最初の画面からどんどん下にスクロールしていくだけで、

DMMモバイルの特徴からスマホ、料金プラン、そして毎月の料金の計算までできちゃいます。

どんなプランがあってあれこれいろんなページを飛んで調べて無駄な時間を使うぐらいなら、ぱぱっと1ページでわかった方が時間の節約になります。

多少高くてもそっちの方が自分は好きです。

 

このDMMモバイルの特徴はというと、

①プランが細かい

スマホの種類が多い

③安い!!!

 

①プランが細かい

1GB,2GB,3GB,5GB,7GB,8GB,10GB,15GB,20GB

9種類のプランがあります。

ぶっちゃけ多すぎる気もしますが、自分のピッタリのプランを選べるってのはいいことだと思います。

ただ1GBと2GBのプランを選ぶんなら3GBでいいと思います。

 

 

スマホの種類が多い

格安スマホってあんまり機種が選べないことが多いですが、DMMモバイルは種類が豊富です。

個人的におすすめな機種は2機種。

ASUS(エイスース)のZen fone 2 lazer(ゼンフォーンツーレーザー)

f:id:andmc:20150815102121j:plain

もはや格安スマホでは不動の人気を確立しつつあるZen foneの最新機種。

今回はそんなに機能高めって感じではないですが、初めてスマホにする方とか

フツーに使う方には全然問題ない機種だと思います。

 

個人的にキライなところが2つあって、防水とボタンの位置。

 

もともとiPhoneを使ってたのでケータイに防水っていらないじゃんとか思ってたのですが、XPERIAにしてから風呂場で音楽再生するのに使うようになりました。

それからは防水機能って結構大事です。最近は音楽の配信サービスよく使うのでたぶん今後防水なしの機種は自分は買わないと思います。

まあ自分以外にも防水ってあった方がいいって人多いと思います。

 

それと音量ボタンの位置。

f:id:andmc:20150815102508j:plain

このカメラの下の細長いのが音量ボタンになってます。

こういう機種他にもあるんですが、彼らの言い分としては持った時にちょうどいい場所にあたるそうです。

でも自分も昔LGのisai(イサイ)ってauの機種一瞬使ったんですが、

場所的にはちょうどいいかもしれませんが、押したときがすごく不安定なんですよね。

なのでここもきらいです。

 

もう一個のおすすめはAQUOS SH-M01。

言わずと知れた国産メーカーSHARPスマホ

これのいいとこは防水ってことですね。それ以外は特に特徴もなく可もなく不可もなく。

性能で言うと1~2年ぐらい前のスマホです。

あ、でも全然問題ないと思います。

 

個人的に買うなら上の2機種かなと。

HUAWEI(ファーウェイ)のスマホも気になるんですが今のところあんまり調べ足りてないので今のところちょっとわかんないです。

一応、一括払い限定でiPhone6もありますね。

 

③安い!!!

単純に格安スマホとして安いです。

常に業界最安値に挑戦すると宣言してます。

 

 

電波とかに関してはIIJmioの格安スマホと同じみたいです。

いろいろ言いましたがやっぱりサイトがわかりやすくて申込みしやすいって特に初めての人に関しては大きなメリットですよね。

プランの紹介から申し込みまで一貫してわかりやすい作りになってました。

毎月の料金とかかかる費用がすごくわかりやすかったです。

 

そんなわけで今回はDMMモバイルのご紹介でした!