格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

スマホを買うなら画面のフィルムとケースはAmazonで買おう


スポンサードリンク

 

 

周りのスマホを使ってる人のほとんどがケースを付けているんじゃないでしょうか?

スマホはやっぱり精密機器です。

大事に扱わないと早く壊れてしまうのでケースでしっかりと保護してあげましょう。

スマホをすぐダメにする人の特徴 - 格安スマホってなんじゃらほい

 

ケースを使うことの一番のメリットは衝撃に対して強くなるってことです。

直接床に落としちゃうよりもやっぱりケースに入れておいた方が壊れにくいです。

ちなみにケースの種類は3種類あります。

 

①ハードケース(シェルカバー)

②ソフトケース

③シリコンケース

④手帳型ケース

 

①ハードケースとはプラスチックの素材でケース自体が固いです。

しかしあまり衝撃を吸収してくれませんが、ケース自体が薄いのでスマホの厚さが増えないのがいいところです。

 

②ソフトケースはハードケースに比べると少し柔らかく、厚くなります。

しかし、シリコンケースに比べるとちょっと薄いかな。

ただし、ソフトケースは変色しやすいです。

特に透明のソフトケースは2年も使えばだいぶ黄色くなっちゃいます。

 

③シリコンケースはゴムっぽいやわらか~い素材のものなのでしっかりと衝撃を吸収してくれます。

弱点は分厚くなってしまうことと、ケース自体が柔らかいのでスマホから外れやすいです。

最近はさらさらした素材のケースも増えてきましたがやっぱり基本はちょっとざらつくのでポケットから取り出しにくいっていう弱点もあります。

 

④はここ1~2年でかなり増えてきました。

最近のスマホはとても画面が大きいので、スマホ本体ももちろんですが、画面も保護してあげる必要があります。

一部ちがう機種もありますが、ほとんどのスマホの画面は強化ガラスでできています。

強化ガラスなので一応丈夫なのですが、コンクリートに落としたり、当たり所が悪いと割れてしまいます。

手帳ケースなら画面も守ってくれるのでとても安心です。

弱点は、スマホの厚さがかなり増してしまうのと、ちょっと電話がしずらいってとこです。

 

 

どのケースがいいかは言っちゃうと好みになっちゃいますが、特に格安スマホの場合、補償がない場合や、修理に時間がかかっちゃう場合があるのでなるべくケースでしっかりとスマホを守ってあげてください。

 

しかしながら、最近はスマホのアクセサリーショップも増えてきましたが、SIMフリースマホは普通のお店にケースがおいてることはほとんどありません。

が、Amazonならばほぼ100%専用のケースがあります。

 

さらに!

特に①~③のケースの場合、フィルムをおススメします。

フィルムにも2種類あって、通常のフィルムとガラスフィルムがあります。

通常のフィルムはちょっとしたキズから守ってくれるだけ。

ガラスフィルムはキズはもちろん落下の衝撃から守ってくれます。

 

通常のフィルムは正直2年は持たないと思います。

使ってる間にすこしずつキズが付き、下手したらはがれてきてしまいます。

 

ガラスフィルムはキズも付きづらく、はがれにくいので長く使えます。

金額的にはガラスフィルムの方が2~5倍ぐらい高いですがスマホを大事に使うためにはこのぐらいは出しても損はしないと思います。

逆にスマホが割れた時のへこみ具合を考えると全然安い買い物です。

 

ただし、ガラスフィルムは割れないわけではありません。

逆にスマホを落とすとガラスフィルムは結構割れます。

しかしガラスフィルムが割れるぐらいの衝撃なら、ガラスフィルムを貼ってなかったらスマホの画面が割れていた可能性が高いと思ってください。

 

もちろん見た目でケースを選ぶのも楽しいですよね。

特にiPhoneなんて女の子にはたまらないかわいいケースがめちゃくちゃいっぱいあります。

かわいい選んでもいいですが、せっかく格安スマホでオトクにするんならなが~く大事にスマホを使いましょう。

 SPIGEN(シュピゲン)のケースはかっこいいうえに衝撃に強くとてもおススメです。

さすがにSIMフリーのスマホはないですが、iPhoneXPERIA使ってる方はこれいいですよ。