読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

apple SIMってなんじゃらほい?

なんじゃらほい?

 

 

 

本日より日本でapple SIMの発売が開始されました。

 

あんまり話題にはなってないですが、

そもそもapple SIMってなんでしょうか?

 

みなさんお使いのiPhoneスマホにはSIMカードと呼ばれるちっちゃなチップが入ってるわけですが

このチップにはあなたの電話番号が書き込まれています。

なのでこのチップをスマホに入れておけばあなたの電話番号で電話が出来るようになります。

SIMカードってなんじゃらほい? - 格安スマホってなんじゃらほい

 

つまりケータイ会社はこのチップで電話番号を管理しているわけですね。

 

appleSIMとはこのチップをiPhoneを作ってるappleが出しますよ。というもの。

まだわかりづらいですね。

 

iPhoneを買う場合、ほとんどの人がauやドコモ、ソフトバンクからiPhoneを買う訳ですが、

それと同時にiPhone専用のSIMカードを発行して、本体に入れといてくれます。

 

なので買ったのと同時にiPhoneで電話したり、ネットしたり出来るわけですが、

このappleSIMの場合、先にiPhoneだけを買って、SIMカードを別で購入する事になります。

それからappleSIMの対応したケータイ会社の中から好きな物を選んで契約します。

 

ってことはこれまでの買い方と逆ですね。

これまではケータイ会社を選んでからiPhoneを買ってましたが、

iPhoneを買ってからケータイ会社を選ぶことになります。

 

この買い方って格安スマホの買い方に似てますね。

 

ですが!!!

残念なお知らせです。

このAppleSIMが使えるのは今のところiPadだけ。

しかもここ数年で買ったもののみになります。

 

対応してるのは、

iPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル

iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル

iPad mini 4 Wi-Fi + Cellularモデル

iPad mini 3 Wi-Fi + Cellularモデル

この4機種のみです。

 

ちなみに後ろの部分の「Wi-Fi + Cellularモデル」ってのが何かと言うと、

Wi-Fi」はそのままの通りWi-Fiに接続できるもの。Wi-Fiに接続できないiPadはただの高級な板です。

そして「Cellular」はケータイの電波に対応してるってこと。

ケータイ会社と契約してSIMカードを入れればWi-Fiが無くても使えますよってことです。

自分が持ってるiPadWi-Fiモデルか、Wi-Fi + Cellularモデルか確認したければ

iPadの裏側の上に黒か白い部分があるのがWi-Fi + Cellularモデル。

何にもないのがWi-Fiモデルです。

 

じゃあ、このappleSIMって誰が使うのかと言うと

①  今持ってるiPadを海外で使う人

②  普段はWi-Fiで使ってるけどたま~に外で使う人

③  海外から日本に遊びに来た外国の人

 

今のところこの3パターンだけです。

 

①  今持ってるiPadを海外で使う人

特に仕事でiPadを使ってる人が多いと思いますが、iPadを海外に持って行って使おうとすると

たか~い海外パケホーダイを使う事になります。

日額1,980円!一日ですよ!月額じゃありません。たか~い。

それがappleSIMを日本なり現地で購入すれば、海外の安いプランで契約できます。

日本に帰って来たらわざわざ解約する必要もなし。

これまで日本で買ったiPadを海外で使うためには、

Wi-Fi環境があるか、現地のSIMカードを購入するか、

たか~い海外パケホーダイを払わなくてはいけませんでした。

それが1GBで1,000円ぐらいで買えて、しかもわざわざ毎回買いに行く必要がなくなります。

こりゃ便利!いそがしいビジネスマンにピッタリです。

 

②  普段はWi-Fiで使ってるけどたま~に外で使う人

そもそもiPadってそこまで持ち運ぶことは多くないはずです。

iPhoneに比べると大きいし重いし。

なのでiPadを持ってる人の多くはお家で使ってると思います。

しかし、何かの理由で家から持ち出して外で使いたい時もあるはずです!

例えば、普段はガラケーiPadの2台持ちで外ではネット使わないからiPadは持ち歩かない。

でもちょっと旅行に行くから、道を調べたりオススメのお店を探すのにiPadも持っていきたいとか。

そんな時にappleSIMがあればわざわざ契約したりWi-Fiルーターを持つ必要はありません。

 

③  海外から日本に遊びに来た外国の人

日本のケータイ事情って海外の方にはとっても厳しいんですよ。

在留期限とか本人確認とか。

正直観光でちょっと来た人とか出張で短期間だけ日本に来た人はケータイの契約はできません。

自分の国で買ったiPadを日本で使おうと思っても基本Wi-Fiを探さなくてはなりません。

最近では旅行者向けのプリペイドSIMカードも自動販売機で売ってたりするので少し良くなりましたが、

やっぱりわざわざ買ったりするのは面倒です。

appleSIMなら①と同じでiPadだけで完結できちゃうので旅行者の方にもピッタリです。

 

 

いっぱい書きましたが

今のところほとんどの方に関係ありません!!!

 

が、今後は皆さんに関係してくるかもしれません。

さっきも書いたように今はiPhoneを買う場合、

先にケータイ会社をドコモにするか、auにするか、ソフトバンクにするか選びます。

決まったらお店で契約をしてもらう訳ですが、

もし今後iPhoneでもappleSIMが使えるようになったら、

iPhoneを買ってからケータイ会社を選ぶことができるようになります。

 

もちろんまだそんな話は発表されてないですし、予定があるかもわかりませんが、

こうなれば格安スマホももっと簡単になって今までは

お店で契約をしたり、ウェブから申し込まなくてはいけませんでしたが、

iPhoneでどの格安スマホにするか選んだりできるようになるはずです。

こんなに手っ取り早くて分かりやすいことはありません!

 

ただし、スマホとかの設定が苦手な方とかにはちょっとハードルが高そうですね。

 

 

最後に日本でのappleSIMの説明をしておくと

auからプリペイドの1GBを1,500円で購入する形になります。

なのでエリアもau

注意としてはクレジットカード払いのみなのと

1年間追加で購入が無ければ自動的に解約になるってことぐらいです。

ホントに格安スマホみたいですね。

あ、電話はできませんし、ショートメールも送れません。

 

今後もiPhoneだけではなく他のスマホもこうなると機種変更とかのりかえが

ドンドン便利になって来るんですけどね。