読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

格安スマホを使うんなら中古のガラケーを買うっていう選択肢もあり


スポンサードリンク

 

 

みなさんまだガラケーをケータイショップで買ってます?

これってすごいムダなんですよね。

なぜなら中古で新品同様の機種が買えちゃうから。

 

ドコモでちょうど先週発売されたガラケーP-01Hを

フツーに機種変更で買うと本体代金が31,104円。

24分割で買うと1,296円ですが、月々サポートという割引が毎月486円入るので

月々810円の本体負担になるわけですが、

カケホーダイのプランではパケホーダイ(月3,780円)を付けないと月々サポートが割り引かれないんです。

つまりガラケーで通話しかしない人は割引なしでフツーに31,104円の本体代金を払うわけです。

 

しかも!!!

このP-01Hって機種、ここ5年ぐらいほぼ進化してません。

つまりほぼ進化してないのでわざわざ高い金額を払って新品を買うメリットが少ないんです。

ちなみに1年前に発売されたP-01Gは13,800円で買えちゃいます。

ダイワンテレコム 

 

auも同様で、今auガラケーでメインで売れてるGRATINA2も

新品同様の未使用品が12,300円で売ってます。

ダイワンテレコム

 

フツーにショップで買うと3万円ぐらいです。

 

なのでそもそもガラケーの場合はお店で機種変更するのがもったいないです。

スマホだと中古でも5万円越えが多いですし、分割で買えないのが難点なのでフツーに買ってもまあいいんじゃないでしょうか。

 

さて、このブログは格安スマホのブログです。

格安スマホの弱点は通話料金がかかっちゃうこと。

電話をたくさん掛ける人やドコモやauのメールアドレスがどうしても必要って方もいると思います。

そういう人はなかなか格安スマホにすることができないですよね。

 

そんなわけで電話は今まで通りのケータイ会社でガラケーを使いましょう!

もちろんショップで買うのはもったいないので中古で十分です。

 

そしてネットやLINEは格安スマホで使いましょう。

2台もちって持ち物増えるし最初は抵抗感ありますが、慣れるとそんなに気になりません。

自分も休みの日は手ぶらですが、フツーにガラケースマホを持ち歩いています。

 

まあ格安スマホにするにしろしないにしろ

ガラケー買うなら中古屋さんですよ。

わざわざショップで3万円出して買うようなもんじゃないですね。