格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

毎月のスマホ料金節約方法。


スポンサードリンク

 

 

毎月毎月スマホ代ってバカにならないですよね。

ドコモ、auソフトバンクを使ってて高い方だとひとりで毎月1万円以上使ってるって人も全然います。

なんでそんなに高いんでしょうか?

 

まず、1万円を超えてるような人は、

①ネットの利用量が多いので高いプランを使ってる

②電話が多いのにかけ放題プランにしていない

③有料サイトとか無駄なオプションに入ってる

 

だいたいこの3パターンだと思います。

ではどうやったら安く使うことができるのでしょうか?

 

スマホでのネットの利用が多い

まあしょうがないっちゃあしょうがないですよね。

たくさん使う人がたくさん払うのは当たり前です。

水道だって電気だってそうです。

毎月の1万円以上の料金を払うのに困ってなければそれはそれでいいですが、やっぱり抑えられるとこは抑えたいですよね。

 

スマホで1万円以上払ってるってことはおそらく8GB以上のプランを使ってると思います。

もしくは低いプランを使ってるのに追加で購入しちゃってるか。

まずやるべきことは自分がどのぐらいネットを使っているのか把握すること。

Androidスマホなら「設定」から「データ使用」とかで毎月どのぐらいネットを使ってるのかをグラフで見れるようになってます。

だいたいの機種で過去3か月分の利用量を見れるので、自分のプランが使い方にあってるのかをしっかり確認しましょう。

あってなければ即ショップにゴー!プラン変更をしましょう。

iPhoneの人はお客様サポートとかから確認できます。

 

しかし自分の使い方とプランが合ってても8GB以上使う人はちょっともったいない。

そもそもなんですけど大手3社は1GBあたりの単価が高いんですよ。

例えばUQmobileなら3GBのプランが980円。つまり1GBあたり326円ってことになります。

それに対してドコモの3GBのプランは3,500円。つまり1GBあたり1,166円。

つまり格安スマホの3倍以上するわけです。

もちろん容量の多いプランにすれば1GB当たりの単価は安くなりますが、

ドコモの10GBのプランは9,500円なので1GBあたり950円。全然高い。

 

まあ格安スマホIIJ(アイアイジェイ)なら10GBのプランで2,560円。1GB256円。安っ!

なのであんまり電話しなくてお昼時とかの通信速度気にしない方はさっさと格安スマホにすれば半額以下で使えちゃいます。

 

ですが、ネットを大量に使う方にとって通信の安定ってのはやっぱり重要です。

お昼時に速度が遅くて動画見れないとか意味ないですから。

 

そんなあなたにはWi-Fiルーターです。

2台もちがめんどくさいとか言わずにWi-Fiルーター持ちましょう。1ヶ月ぐらいでなれます。

Wi-Fiルーターを使うんならまず今使ってるケータイ会社のプランは一番低いものに下げちゃいましょう。

スマホの最低プラン2GBが3,500円と、Wi-Fiの一番安いのならワイモバイル7Gで2,480円で使えます。

合わせて約6,000円で9GB。1GBあたり666円。格安スマホほどじゃないけどぐっと下がりました。

使い放題ならワイモバイルで3,696円。

UQ WiMAXなら4,380円で使えます。auスマホの人は割引きくよ。

どちらも一か月の通信制限ってのはないので何GBでも使ってOK。

動画もゲームもガンガン大丈夫です。

ただし、3日で3GBの制限ってのがあるので3日間の間に動画3時間ぐらいみちゃうと制限がかかります。

この制限は月の制限ほどきつくないようなので通常画質の動画ぐらいなら問題なくみれるそうです。

自分もUQ WiMAXで試してみましたが、めっちゃ快適とは言えないまでもフツーに動画見る分には問題なしでした。

 

 

スマホって便利だしおもしろいし、通信を抑えるってのはなかなか難しいですよね。

ですが格安スマホWi-Fiルーターを持つことによって抑えられたりするので自分のプランが高いな~って方は一回プランの見直しをしてみましょう。

 

 

②通話が多いのにかけ放題プランにしてない

これはもうただただもったいないだけです。

今すぐショップに行ってプランの変更を行ってください。

 

ですが、そもそも自分がどのぐらい通話してるかがよくわかんないって方や、どのぐらい電話するんならかけ放題にした方がいいのかわかんないですよね。

 

かけ放題じゃないプランだとだいたい7GBのプランで934円+300円+5,700円で6,934円。

かけ放題プランだと7GBのプランがないので8GBのプランで2,700円+300円+6,700円で9,700円になります。

つまり差額が3,000円ぐらいなので7GBぐらい必要な人は月1時間半ぐらい電話するならかけ放題のプランにしちゃったほうがいいです。

 

ここはショップに行って聞けばどっちがいいかすぐに計算してくれるのでめんどくさがってないでさっさとショップに行きましょう!

 

 

③有料サイトとか無駄なオプションに入ってる

もうこれマジ無駄です。

ケータイ買うときに最初だけ入って下さいね~って言われて入ったオプションがあると思います。

まあこのオプションに入るのはしょうがないとは言え、そのままつけっぱなしだとどんどん無駄になります。

月300円だと2年間で7,200円にもなります。1ヶ月分のケータイ料金ぐらいじゃん。もったいな!

それ以外にもiコンシェルとか、留守番電話とか(いらなくない?)、ケータイ会社って無駄なオプションを作るのが仕事みたいなところあるのでこれはさっさとはずしちゃいましょう。

 

ほんとに気になるんですが、無駄にはいらされてるオプションの全国民分の金額を合わせるといくらぐらいになるんですかね。

数億円規模になるような気がします。

みなさん大手ケータイ会社の養分にならないように自分の料金プランは定期的に見直しをしましょう!

 

 

ワイモバイルのお申し込みはこちら

Y!mobileオンラインストア

 

 UQ WiMAXのお申し込みはこちら