読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

キャッシュバック終了!さあ格安スマホにしよう!

ニュース 初めての格安スマホ

 

 

総務省の指示により、ケータイショップで高額のキャッシュバックができなくなっちゃいました。

昨日まではドコモからauにのりかえで買うと10万円以上の現金がもらえる!とかありました。

 フツーにドコモで買うと10万円近くするスマホが、auにのりかえるだけで一括0円になってさらに現金がもらえちゃうわけです。

しかも月々の料金も安くなる。

そりゃのりかえるよね。

 

ですが2月から状況が変わりました。

なんとキャッシュバックが終わりました。

ドコモ、auソフトバンクなどケータイ会社はみんなの利用料金から利益を得てるわけですが、このキャッシュバックはどこから来るのかと言うと、結局みんなが払ってる利用料金から出てるわけですね。

しかものりかえの人よりも長~くドコモを使ってる人の方が高い料金を払ってるのに。

そんなおかしな状況をただすために総務省が支持をしたわけです。

 

本来であれば、これでキャッシュバックするお金が浮いたわけですから毎月の利用料金が安くなる!

と思いたいところですが、安くはならなそうです。

ソフトバンクから格安プラン発表。自分のスマホ料金は安くなるのか? - 格安スマホって何じゃらほい?

あんまり使わない人向けの安いプランは始まるみたいですがフツーに使う人は全然安くならなさそうです。

あれれ?ケータイ会社まるもうけじゃん!

しかもケータイ会社って超もうけてるんですよ。

(2/3) KDDIが営業利益で初のドコモ抜き 携帯電話トップ3社、決算で異変 : J-CASTニュース

いいな~ぜひその分利用者に還元してほしいところですね~

 

さて、そんなわけでのりかえてオトクにケータイを買うことができなくなってきたわけですが、それならどうするか。

そこは格安スマホですよ。

 

格安スマホなら月2~3千円で毎月スマホが使えちゃいます。

最近はニュースなんかでもよく耳にするようになった格安スマホ(MVNO)。

 

格安スマホってなんじゃらほい?

このブログのテーマである格安スマホっていったい何なのか。

まずはこちらからごらんください。

格安スマホってなんじゃらほい? - 格安スマホって何じゃらほい?

格安スマホはドコモやauから電波を一部借りてみんなに提供してるから安く使えるわけです。

代わりに、みんながネットを使うお昼の時間帯などは通信速度が遅くなってしまうという弱点があります。

そして通話料金がかかります。

大手三社は現在どれだけ電話しても定額のカケホーダイプランがあります。

ですが格安スマホにはカケホーダイプランがないので通話が多い人には向いていません。

格安スマホに向いてない人をまとめると

①速度を求める人

②通話が多い人

このどちらかに該当する人はあんまり格安スマホに向いてません。

 

 

安心してください。使えますよ!

たくさん使うけど、スマホは安く使いたいそんなあなたのためにいくつかの方法を伝授します。

 

まずは通話の多いあなた。

通話が多いって言ってもじゃあそもそもどのぐらい電話するなら多いって言えるのでしょうか?

ドコモなどのカケホーダイプランは月額2,700円(以下すべて税抜)。

そこにパケット定額が付きます。通信制限が2GBのプランで3,500円。

さらにメールやインターネットを使うために300円のオプションが必要なので合わせて最低でも6,500円も毎月かかります。

それに対して格安スマホではどうか。

例えばプランが多くて業界最安値を宣言してるDMMモバイル。

よく深夜に山PがCMやってます。

 

ここなら2GBのプランで電話もできるプランが月額1,470円。

もちろん通話料金が別でかかります。

その差額5,030円。

 

通話料金はだいたい30秒20円。

つまり1分で40円。

ってことは一ヶ月でトータル125分電話すると5,000円になるのでそれ以上電話をするんなら格安スマホよりもドコモとかを使った方がいいってわけです。

 

やっぱりどれだけ電話をしても通話料金がかからないっていう安心感はいいですよね。

たくさん電話するならドコモやauソフトバンクです。

 

でも通話が多いって言っても長電話する人と、細かくたくさん電話する人それぞれありますよね。

長電話で125分超えるんならドコモとかですが、5分以内の通話ならおススメの格安スマホがあります。

それが楽天モバイル。

 

楽天モバイルなら速度制限が3.1GBのプランで通話ができるプランが1,600円。

それに850円の「5分かけ放題オプション」を付けると5分以内の通話が無料になります。

使い方はカンタンで、楽天でんわっていうアプリを使って電話をすると5分以内の通話が無料です。

さらに5分超えても30秒10円と通話料金が安いので、細かい電話がおおい人もフツーに長電話が多い人もおススメです。

 

しかもこのアプリ。

050plus(ゼロゴーゼロプラス)やLINEでんわと違って、フツーの電話品質なので音が途切れたりとかがありません。

 

ちなみにこの楽天でんわ別に楽天モバイルを使ってなくても、楽天のアカウント持ってれば電話が30秒10円で使えるお得なアプリです。

もう一つ。安く通話を使う方法としてガラケーとの2台もち。

ワイモバイルのAQUOSケータイ 504SHなら月1,984円でカケホーダイになります。

しかも今なら本体代金0円。

 

通話が多い方には向いてないと言われる格安スマホ

実はこんな方法もあるんです。

 

 

 

いやいやネットの速度が遅いのは困りますよって方

自分は家でも、職場でもWi-Fiが使えるので速度が遅くても全く問題ありません。

ですが、やっぱり速度にはこだわりたいって方も多いと思います。

そんなあなたにおススメしたい格安スマホと言えばUQmobile(ユーキューモバイル)。

この格安スマホは通信速度はナンバーワン。

お昼時の遅くなりがちな時間帯でもしっかり動画が見れます。

ですが通信制限が3GBのプランしかないので、たくさん動画とか見る方にはイマイチ。

そこで提案したいのがWi-Fiルーター。

UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)のWi-Fiルーターなら制限なしで使えることは有名ですが、実はどこから申し込むかで毎月の料金がちがってきます。

その中でも一番安いのがブロードワイマックス。

通常、WIMAXは月額4,380円です。

ですがこちらなら3,541円で使えます。さらに今なら3か月間は2,856円で使えます。

初回オプション加入が条件なので購入後必ずいらないオプションは解除するのを忘れないように気を付けてください。

 

このWi-Fiルーターを持って格安スマホを安く持てば速度も早くて安くスマホが持てちゃいます。

2台もちも最初は慣れないですが、使ってくと意外となれます。

自分は気が付いたらXPERIA Z UltraとiPhone5cとガラケーの3台をもちあるく生活になりました。

 

安いけどそのかわりイマイチってよく聞く格安スマホですが、いろんな方法で便利に安く使うことができるんです。

キャッシュバックもしないし、スマホも安くないし、料金も安くしてくれないケータイ会社はさっさと見限って格安スマホにするに限りますよ。