読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

のりかえが暑い3月!でも今年は、、、


スポンサードリンク

 

 

1年間を通して一番ケータイが売れるのは3月です。

3月は受験の終わった中高生に新しくケータイを買う人が多くなります。

それに合わせて各キャリア学割もやりますしね。

さらにここ数年は家族で一緒に買うとさらに割引ってのがついてくるので学生だけでなく家族も一緒に買います。

しかも3月は冬モデルが発売されてからしばらくたつので機種自体が安くなるタイミングでもあります。

iPhoneも通常なら秋ぐらいに発売されて、この3月ぐらいにはぐっと安くなります。

 例えばドコモからauののりかえでスマホを買うと本体代金が一括0円!さらに家族で2台買うと10万円キャッシュバック!なんてのがよくありました。

 

が、それも徐々に終わりを迎えようとしています。

総務省|研究会等|携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース(第5回)

色々言ってますが、これまでのりかえで買うと本体が0円になってさらにキャッシュバックもついてくるという状態でした。

でも長くおんなじケータイ会社を使ってる人は割引がないからそこをどうにかしましょうよ、という内容です。

 

その結果どうなったかというと表向きにはのりかえでのキャッシュバックや一括0円というのはなくなりました。

が、twitterで検索すると一括0円って結構出てきます。

たぶん一万特典ってのは1万円のキャッシュバックのことでしょう。
以前に比べるとなかなか最新機種が一括0円にならなくなってきたし、キャッシュバックも少なくなってきました。

10万円越えもなかなか珍しい状態。

 

さらに変わった点で言うと、機種に対する割引がほぼなくなりました。

もちろん本体代金が10万円もするような機種は毎月2,000~3,000円の割引きがつきますが、本体自体が一括0円の機種には割引がつかなくなっちゃいました。

なので昔は、基本料金が7,000円。割引が3,000円。本体0円。

合わせて毎月4,000円で使うことができました。他の割引きもついてほぼ0円でスマホが使えるなんてことも。

それが今では本体が0円でも割引がつかないので、そのまま7,000円で使うことになります。

 

つまり今まではのりかえでスマホを買うとめちゃくちゃ安く使えておまけにキャッシュバックももらえてたってわけですが。

今後それが禁止されちゃったわけなので安く使えてもそんなに安くない。

しかもキャッシュバックもあんまりもらえないので、以前よりもスマホ代金の負担が増えるってわけです。

(あれ?キャッシュバックしなくなった分はどこにいったんだろう?キャリアの儲け?)

 

そんなわけで今後はさらに格安スマホが暑くなるわけですね。

格安スマホなら月1,000~2,000円で使えます。

スマホもSIMフリースマホなら5万円以下で買えますからね。

これまで一括0円やキャッシュバックでオトクにしてた方は今後は格安スマホで基本料金をがっつり安くしていきましょう!

 

この前、Zen Fone Zoomをヨドバシカメラでいじってきました。

フツーにサクサクで、カメラもなかなか。

軽く写真撮って見たんですが被写体と背景をしっかりとぼかすことができました。

しかも超カンタンに。

こちらのブログでも紹介されてます。写真でSIMフリースマホ選ぶならZen Fone Zoom一択ですね。

ZenFone Zoom(ZX551ML)を買ったのでレビュー!BIGLOBE SIMにMNP

 

うちはこの前一眼レフ買ったばっかりだからな~