読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

引っ越しシーズン!Wi-Fi使うならWiMAXがおススメな理由

おススメ

 

 

引越しシーズンですね~

この時期は進学や就職で引っ越しをするひとが増える時期ですね。

自分も今から13年前、福岡の実家を出て埼玉に引っ越してきました。

パソコンを使ってたので、フレッツ光を引いていて、その当時は学割が使えたので月額が2,000~3,000円でネット使えてました。マンションだったしね。

ただし、 その当時はスマホなんて持ってる人はいなかったのでそんなに重要じゃありませんでした。

 

時代はすすみ2016年。

今ではスマホ全盛期。

パソコン持ってない人はよくいるけど、スマホ持ってない人はかなり少なくなってきました。

昔はパソコン使うからネット回線が必要でしたが、今ではパソコン持ってなくてもスマホがあるからネット回線が必要です。

もちろん、スマホ持っててもほとんど使わない人はなくても問題ないです。

でも動画見たり、ゲームしたり、ネットを使ったりするためにはやっぱりネット回線が必要です。

ネット回線って言うよりWi-Fiが必要です。

Wi-Fiがないと、通信制限があるので、制限かかったら次の月まで遅い電波でイライラしながらすごさなくちゃいけないからね。

Wi-Fi環境があれば、通信制限関係なし!!!

自分も最近Wi-Fiがない生活を送ったのですが、ほんとに苦痛でした。

好きなミュージックビデオも見れない、ネットサーフィンも遅い、イライライライラして最近で一番ストレスが貯まりました。

もうWi-Fiのない生活には戻れません。

 

特にiPhoneに関しては、Wi-FiがあればiCloudでバックアップが取れたり、OSのバックアップもできるのでなるべくWi-Fi環境があった方がいいです。

 

でもWi-Fi環境を用意するって言ってもいろいろあります。

そんな中でおススメのWi-Fiをご紹介!

引越しを想定しての話なので実家暮らしの人は今回の話は対象外です。

あくまでマンションやアパートで独り暮らしをするって人が読んでね。

 

Wi-Fiの種類

Wi-Fi環境を用意するとなると方法は2パターンあります。

①家に光回線を引く

②モバイルWi-Fiルーターを契約する

 このどっちかです。

 

光回線について

フレッツ光とかauひかりとか固定の回線を引くってことです。

他にも最近はいろんな会社が〇〇光ってのを出してます。

ドコモ光、ソフトバンク光、so-net光などなど。

自分の家は今so-net光を使ってます。

 

特徴としては、まず工事が必要。

ちょっと小汚い工事のオジサンが自分ちにはいるので女の子はかなりいやかも。自分もいやだもん。

工事はだいたい30分ぐらい。

外からネット回線を家の中に引きこんでモデムってのに接続する作業をします。

建物によっては使えない場合がありますが、まあ最近のマンション・アパートで光使えないところはあんまりないと思います。

もう遅いかもしんないけど、新居を探すときにはその建物が光に対応してるかもしっかり見ておきましょう。

ただし、早めに申し込んでおかないと3・4・5月の時期は工事の日程が合わせずらく、新居に住んでから1ヶ月ぐらいネット環境がないなんてことになりかねないので早めに行動しましょう。

 

基本的にはネットの速度も安定してるので、時間を問わず動画とかもサクサク見れます。

しかも完全無制限。

休みの日は1日中動画見てても大丈夫です。自分は昔、GYAO未来少年コナンを一晩で見ました。

ただし、Wi-Fiはオプションの場合があるので申し込みが必要です。

我が家で使ってるso-netではWi-Fiレンタルが300円です。

でも正直Wi-Fiはレンタルよりも買っちゃったほうが結果オトクなのでおススメ。

ですが、最近はWi-Fiとモデムが一体型のものがレンタルできるので場所をとりたくない方はレンタルの方がいいですね。

Wi-Fiルーターは自分で買うと安いやつで3,000円ぐらい。高いのでも1万円ぐらい出せばいいと思います。

ちがいとしては安い方がWi-Fiの種類が少なかったり、Wi-Fiの速度がちょっと遅かったりします。

安くてもほぼ問題なく使えますが、少しでも快適に使いたい!って人はちょっと高めのを買った方がいいと思います。

 

 料金はマンションでだいたい3,000円から4,000円ぐらい。

ただし、基本料金とは別に工事費がかかるので4,000円ちょいぐらいになります。

申込みは基本ウェブから。

あとは電気屋さんでも受付やってます。

ウェブからだとキャッシュバックがあったり、電気屋さんだと一緒に家電を買うと割引してくれたりします。

 

光回線の弱点は、自宅でしか使えないってところ。

田舎から都心に出てくると、電車移動の多さに愕然とします。

福岡では天神まで実家の南区から電車で15分だったのに、埼玉の朝霞からだと池袋まで30分以上かかります。

そうすると電車の中で、ネットサーフィンやらゲームやら動画見たりとめっちゃ通信容量使います。

せっかく家にWi-Fiがあってもそれだと意味がないので家よりも外出先でネット使う人は向いてないですね。

 

まとめ

①工事が必要

②月額4,000円ぐらい

③家でネットをよく使う人向け

 

 

 

 ②モバイルWi-Fiルーターについて

モバイルWi-Fiルーターの良さは圧倒的な手軽さ。

お店で申し込んだらすぐに使えるようになります。

たばこの箱ぐらいのサイズのモバイルWi-Fiルーターを普段から持ち歩く必要があるので、普段バッグを持たない人はちょっと困りどこです。

 

取り扱ってる会社はワイモバイルやUQ WiMAXなどがありますが、ソフトバンクで扱ってるWi-FiはワイモバイルのWi-Fiと同じものですし、auで取り扱ってるWi-FiUQ WiMAXとおんなじものです。

一応ドコモもWi-Fiは扱ってますが、通使用量が増えるわけじゃないので意味がありません。なので説明しません。

 

ワイモバイルのWi-Fi

【305ZT】

去年の今頃、完全無制限ポケットWi-Fiとして有名になった305ZT。

その当時月間の通信制限が、契約上はあったのですが実際はありませんでした。

ところが2015年4月、突如制限が設けらさらに有名になりました。悪い意味で。

案の定大炎上、ワイモバイルの「Pocket WiFi 305ZT」使い放題キャンペーンに3日間で1GB制限が課されたワケ | BUZZAP!(バザップ!)

 

その当時305ZTを使っていた自分は3日で1GBの制限がかかり、自分は鬼のような通信制限に苦しみました。ああ、動画が見たい、、、

あとは月間の制限は7GBなんですが、500MBごとに無料で解除できるというのも徐々にめんどくさくなっていきました。

 

今では「アドバンスモード」にすると月間の制限はなく、3日間の制限も3GBになっていますが、エリアがイマイチ広くないのでめちゃくちゃおすすめとは言い難いです。

ただし、バッテリーの持ちはいい機種なので朝出かけて、夕方帰ってくるぐらいなら問題なく使えると思います。

月額はちょっと高めの4,730円。

 

【502HW・504HW】

いっぺんに二つの機種を紹介するのはこの2つがおんなじプランだからです。

こっちは月額3,991円と安いんですが、月間の通信制限が7GB。

さらに困ったことに契約は3年契約になっています。

 

電波やプランの移り変わりの早い今のケータイ業界で3年契約ってのはどうなんでしょうか?

去年までは自分の光回線を使っていなくて、Wi-Fiルーターを持ち歩いてましたがどんどん新しい機種・新しいプランが出るので約2年で3機種も使いました。

ワイモバイルではGL06P、GL09P、305ZTを使いましたが、あとから制限の変更があったりとちょっと後出しじゃんけんが多かったのでたぶん今後二度と使わないと思います。

 

ただし、504HWはバッテリーの持ちはいいのと、

502HWはスマホでテレビが見れるようになります。もちろん元々テレビが見れないiPhoneでもOKです。

いいとこと言えばそのぐらいかな?

 

 

 

 UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)のWi-Fi

UQ WiMAXはどの機種を選んでもプランは同じ。2種類のプランがあります。

月間の通信制限なしの4,730円のプランか、

月間7GBまでの3,991円のプランの2種類です。

月間の制限なしのプランは3日で3GBの制限はあるものの、制限がそんなにきつくないのでフツーのYoutube動画ぐらいなら見れるぐらいの制限なのはありがたいです。

契約は2年契約ですが、よく電気屋さんとかでWiMAXルーターを買うとこちらのタブレットが無料でもらえますよ!って言われることがありますがこのパターンは月額が通常よりも高くなっていて、さらに2年以内に解約すると高額な解約金がかかっちゃうのでだまされないように。

しょぼいタブレットの場合も多々あります。

 

UQ WiMAXのいいところは自宅の住所でピンポイントで電波がちゃんと使えるか確認できるところです。

確認はこちらから。

サービスエリア|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2+,格安スマホ,格安SIM

WiMAX2+の電波をちゃんと調べておきましょう。

〇なら全然大丈夫!ただし、ビルに囲まれてたり、すると電波がはいりずらい場合があるのでちょっと不安ならTry WiMAXで15日間無料でお試しが使えます。

〇~△はほぼ大丈夫。

自分の家も〇~△でしたが、寝室にWi-Fiを置いておけば使えるけど、リビングに置いておくと途切れることがあったので寝室に置いておきました。

自分の職場でもWiMAX取り扱ってますが、判定が〇~△だったお客さまで使えなかったという話は聞いたことがないですね。

なんだったら△でも使えることが多いです。

×や圏外はやめといた方がいいです。

 

auスマホを使ってる人はUQ WiMAX特におススメで、プランにもよりますが約1,000円の割引きがはいるのでお得です。

 

【W02・W01】

このWi-Fiauの電波を使うことができます。

ただし、auの電波を使う「ハイスピードプラスエリアモード」で一回でも使うと月に1,005円かかっちゃうので気を付けましょう。

そのかわり、WiMAX2+よりもauの電波の方がエリアは広いです。

さらにハイスピードプラスエリアモードだと、月間の制限がないプランでも7GBの制限がついちゃいます。

 

【WX02】

auの電波を使う必要がない人はこれでOK!

電池持ちもばっちりです。

そんなに語る内容はないけど、Wi-Fiなんてそんなもんでしょ!

 

 

 

やっぱりモバイルWi-Fiルーターは外でネットをよく使う人向けですね。

あとは工事がいやって人とか待ってられない人。

速度に関しては、どうしても光回線よりも遅くなってしまいますが、フツーに使う分にはそんなに問題ないと思います。

 

 

 

まとめ

①個人的な経験によりWiMAXがおすすめ

②エリアがOKなら絶対WiMAX

③外で使うならモバイルWi-Fiルーター!

 

個人的な経験がかなり大きいですが、やっぱり光回線が一番おススメです。

もしもどうしても光にできない理由があるならWiMAXです。

 

あとは学生は親御さんに買ってもらうことが多いと思うので、どう親を説得するかが重要です。

ゲームやりたいからWi-Fi買って!なんて言ったらダメでしょう。

ぜひとも将来のためにとか何とか言ってWi-Fiを買ってもらいましょう。