格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

iPhoneの画面が割れた!貧弱なスマホにサヨウナラ


スポンサードリンク

 

 

 電車に乗ってると、周りの人たちはみ~んなiPhone

7人掛けの座席の両サイドを見渡して見ると10人以上がiPhoneだったりします。

特に女の子のiPhone率は以上で半分以上の女の子はiPhoneを使っています。

その理由はカンタンで、iPhoneだとケースの種類がめちゃくちゃ豊富です。

楽天でもamazonでも「iPhone ケース」で検索してみてください。死ぬほどでてきます。

 

ですが、残念なiPhoneの方も多くいます。

そう、画面割れです。 

 

落とした瞬間のあの恐怖。

割れてしまった時のあの喪失感。

自分もiPhone割ったことありますが、ほんとに悲しい。

自分はBMXに乗っててウイリーしたらポケットから落ちて割れました。

 

逆にうちのカミさんは2階からiPhoneをブン投げたのに割れませんでした。

そんなカミさんの子育てブログ

blog.livedoor.jp

 

まあ、割れちゃったもんはしょうがないんですがiPhoneって割れた後が厄介です。

iPhoneを修理に出すためには基本的にはappleの正規修理店に持っていくと思います。

ですがその修理店が圧倒的に少ない!!!

 

例えば自分は埼玉県の東松山市ってところに住んでいます。

ここからiPhoneを修理に出してすぐに直してもらおうと思っても川越にあるカメラのキタムラか、ふじみ野のららぽーとまで行かなくてはいけません。

Apple - 場所を検索

川越まで電車で20分。

ふじみ野まで車で50分。

休みの日ならまだしも仕事の日にはどうしても行くことができません。

 

それに対して、ドコモやauソフトバンクAndroidスマホガラケーであればショップに持っていけば対応してくれます。

ショップならだいたい駅前にあるのでお昼休みにちょちょっと行くことができます。

唯一ドコモの「ケータイ補償サービス」に入ってる方は電話一本で1~2日で自宅や職場まで郵送してくれます。

そのかわり修理じゃなくて交換なのでデータはなくなります。

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad | iPhone | NTTドコモ

appleも電話して郵送の対応もできるんですが、支払いがクレジットカードか代引きだったりちょっと面倒です。

 

正規店じゃないところで修理に出してみよう

まずはappleの正規修理店と非正規の修理店ではどういうちがいがあるんでしょうか?

 

【正規店】

①自然故障は無料で修理・交換

Apple Care Plus (保証)に入ってれば負担が少ない

③データは消去される

④遠い(場所による)

⑤待たされる場合もある

 

 

【非正規】

Apple Care Plusの保証は受けられない

②一度非正規で修理に出すとiPhoneに自然故障が発生しても正規店では無料で対応してもらえない

③近い(場所にもよるけど)

④保障に入ってない場合は正規で修理するより安い

⑤早い(30分~1時間)

 

 

そうなんです。

基本的に非正規の方が便利なんですよ。

ちなみに東松山付近では非正規のiPhone修理屋さんはありませんでした、、、orz

結果私は川越までいかなきゃいけません。

だたし、職場のある熊谷には非正規の修理店がいくつかあるのでお昼休みにちょちょいと修理してもらえます。

 

ですが、iPhoneの保証に入ってる方(Apple Care Plus、ケータイ補償、あんしん保障パックなど)は金額の部分で正規店で修理に出した方がいいです。

でも個人的にはあんまりiPhoneの保証っておすすめしないですね~特にApple Care Plusは。

なぜならiPhoneの修理の金額と結果的に払う保証の金額を合わせると負担額がそんなに変わらないからです。

 

【iPhone6の場合】

Apple Care Plusは一括なら13,824円(以下全部税込)。2年間の分割で払ってもトータルの金額は同じです。

この保証に入ってる場合、画面が割れても7,800円で修理してくれます。

iPhoneをなくしちゃった場合は保証されないので気を付けましょう。

 

逆にApple Care Plusに入ってなかった場合はいくらかかるかと言うと、13,824円。

たったの6千円しか変わりません。

つまり2年間の保証期間中にiPhoneを2回もぶっ壊さないと元が取れないわけです。

iPhone の画面の損傷の修理 - Apple サポート

 

それに対して非正規店の場合。

参考は熊谷にもあるiPhone修理工房ってとこ。

画面割れをappleの正規のパーツで修理した場合、なんと14,800円。

正規店でやるのとほぼ変わりません。

料金表|iPhone修理工房 池袋本店 - iPhoneの故障・不具合はお任せください!

 

なので金額の部分で見るとApple Care Plusなんてはいる必要がないんです!!!

でも保証って修理の金額を安くしてくれるだけじゃなくて自然故障に対する補償を1年から2年に延長してくれたりとかあるので絶対にいらないわけじゃないんですけどね。

 

ただし

ドコモのケータイ補償サービスに関しては別です。

保証の金額は810円と少しお高めですが、これなら万が一iPhoneをなくしてしまった場合も対応してくれます。

よく飲みすぎてスマホをどっかにやっちゃう人や、すぐに物をなくす人は絶対にドコモのiPhoneにしてケータイ補償入った方がいいです。

 

 

結果的に何が言いたいのかというと、保証なんてはいってないで非正規でもいいからさっさと画面が割れたら修理に出しましょうよってことです。

 

 

 

っていうかそもそも割るな

iPhoneを割ったことがない人はこう思うことでしょう。

そういいたい気持ちもわかります。なんでわったんでしょう?

別に割りたくて割ったわけじゃないんですよ。割れてしまったんです。

ですがiPhoneが割れないようにいくつかの方法があります。

①ガラスフィルム

iPhoneの画面はガラスでできてるわけで、だから落とすと割れちゃうわけですが、それにもう一枚ガラスを貼りましょうってことです。

すると万が一iPhoneを落としちゃっても代わりにガラスフィルムが割れてくれます。

とりあえずiPhone買うんならガラスフィルム貼っといたほうがいいです。

1,000円~2,000円程度でiPhoneを守れるなら全然いいですよね。

ちょっとフィルムって貼るのが難しいのでこちらを参考にしてみてください。

www.youtube.com

 

フィルム貼っとけばとりあえず画面は守れますが、やっぱりケースも付けときましょう。

可能なら手帳型ケースの方がしっかりと画面も守れます。

ただし、手帳型ケースにすると電話するときじゃまくさいので注意。

さらにケースも丈夫なものもあるんです。

 めっちゃ高いけどね!!!

 

最後に紹介したいのが耐衝撃スマホ

そもそもiPhoneじゃなくちゃダメって方はどうしようもないけど、

別にAndroidでもいいし、性能が悪くても気にしなーい!見た目も気にしなーい!って方は耐衝撃スマホにしましょう。

ドコモからGalaxy Active NEO

 auからTORQUE

こういう耐衝撃スマホってのもあります。

Galaxyならドコモ系の格安スマホ(MVNO)で使えますし、

auのTORQUEはSIMロックを解除しちゃえばUQmobileとかで使えます。

TORQUE G01なら中古で買ってUQmobileでそのまま使えますね。

 

あとはSIMフリーならTORQUEの海外版とかあります。

 

女性はちょっと向いてないかもしれないけど、

世のワイルドな男性たち!

ワイルドスマホにしちゃいましょう!