格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

iPhone6sか6s Plusを買ってから半年たったら格安スマホにしちゃおう!


スポンサードリンク

 

 

iPhone6s(6s Plus)が発売されて早くも半年がたちました。

早い人なら買ってからもう6ヶ月が経過したと思います。

半年過ぎたらSIMフリーにできます!とっとと格安スマホにしちゃいましょう!

 

SIMフリーとは

これまでフツーにドコモやauソフトバンクで日本国内でスマホを使ってた人からするとSIMフリーってなんじゃらほい?って感じだと思います。

ここ去年の今頃SIMフリーについてニュースでもやってたので知ってる人もいると思いますが一応解説しときます。

 

ドコモ、auソフトバンク、ワイモバイルから発売されているスマホにはSIMロックという制限がかかっています。

スマホにはSIMカードっていうちっちゃいチップが入ってるんですが、このチップが入ってるから電話やネットができるようになります。

f:id:andmc:20160414223630p:plain

これがSIMカード(シムカード)

で、このSIMカードは自分が契約している携帯会社が発行してくれてるわけです。

ドコモならドコモのSIMカードauならauSIMカード

 

例えばiPhoneならnanoSIMカード(ナノシムカード)ってサイズのSIMカードが入ってるわけですが、ドコモのSIMカードauiPhoneに差し込んでも電話もネットも使うことができないわけです。

これがSIMロック

他の会社のSIMカードを差し込んでも使えないようにiPhoneにロック(制限)がかかってるんです。

 

つまりこのSIMロックがかかっていると、海外に行ったときに現地のSIMカードを買って差し込んだとしても使うことができないわけです。

 

ところが!

去年の5月からSIMロック解除が義務化されました。

それによりそれ以降に発売されたスマホを買ってから半年たてばこのSIMロックを解除できるようになったんです。

SIMロックを解除すればドコモのiPhoneauSIMカードを差し込んで使うことができるようになります。

 

iPhone5や5s、6はSIMロック解除できませんがiPhone6sからは解除できるようになりました。

ですが、ドコモのiPhoneauSIMカードを差し込んでも大した意味はありません。

なぜならどのみち料金が高いから。

唯一あるとしたら自宅がauひかりだからスマートバリューの割引きができるとか、LTEプランが使えるとか些細なことだけ。

 

iPhoneSIMロックを解除することのメリットはたったの2つだけ。

 

①海外でも使えるようになる

②UQmobileが使えるようになる

 

たったこれだけ。

①は今まで海外に行くときは現地のSIMフリースマホを持っていたって人はこれからめちゃくちゃ便利になりますよね。

日本で使ってたスマホをそのまま持っていくだけでいいんですから。

日本のSIMカードをなくさないように気を付けてね。

 

②はなかなか多くの人に意味があるんじゃないでしょうか。

自分が個人的に一番おススメしているUQmobile。

格安スマホの弱点として

①電話し放題プランがない

②ネットの速度が遅い

③ショップがない

っていう3つの大きな弱点があるわけですが、このUQmobileなら②のネットの速度が全然遅くありません!!!

動画もサクサク見れるレベル。

たまにauの電波より早いときもあるぐらいです。

 

なので他の格安スマホよりもダントツで速度が速いUQmobileの電波で格安スマホが使えるってわけです。これは素晴らしい!!!

UQmobileの弱点はプランが少ないことなので10GBのプランがいい!って人にはイマイチ。

 

 

※こっから注意

ドコモのiPhone6sを使ってる人はUQmobileやmineoのAプラン以外の格安スマホを使う場合、わざわざSIMロック解除しなくても問題なく使えます。

ただし解約してから3か月たっちゃうとSIMロックが解除できなくなっちゃうのでやっぱりSIMロック解除しといたほうが仕事や旅行で海外に行ったとき便利です。

 

あとSIMカードにはいくつか種類があってUQmobileのSIMカードはVoLTE対応SIMカードってのを選んでください。

LTE対応SIMカードでも使えるんですが、公式のプロファイルではしっかりと安定して使えないそうです。

 

 

ちなみにSIMロックの解除はぜひともwebから行ってください。

ショップでやると3,240円も手数料とられちゃいます。

各ケータイ会社のSIMロック解除の方法はこちらから

2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | モバイル | ソフトバンク

 

恐らく今iPhone6sを使ってる人のほとんどは分割が残ってるでしょうが、

今のケータイ会社からUQmobileにのりかえても分割はそのまま払い続けることができます。

月々サポートとか毎月割とかの割引きなくなっちゃっても格安スマホにした方が安くなります。

あとは解約金がかからない更新月だとサイコーですね。

今は更新月が2か月になってるので早めに更新月を確認してUQmoibleにのりかえるタイミングを見計らっておきましょう!