読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【5月31日AM9:59まで】楽天モバイルが最大半額のセール実施中!

キャンペーン 初めての格安スマホ スマホ選び

 

 

ドコモやauソフトバンクであればこれまでキャッシュバックが多い時期と言えば3月でした(MNP:のりかえの時のみ)。

機種変更であればぶっちゃけいつ買おうが、どこで買おうがそんな大した違いはありません。

唯一ちがうとしたら学生(25歳以下)が買うんなら学割のシーズンがいいですね。つまり学割のシーズンは1月から5月。

そう!今月までなんです!

 

基本料金が割引になったり、データ容量が追加でもらえるのでのこり3日。いそいでスマホを買いに行きましょう。

来月買うぐらいなら今月買った方がいいです。

 

それに対して格安スマホは元々安いのでオトクに買えるタイミングが少ないです。

例えば、OCNでSIMカードのみを契約するんならいつ買っても一緒です。

基本料金が何か月無料になりますとかほぼありません。

 

よくそういった基本料金の割引きキャンペーンをやってるのはmineo(マイネオ)。

mineoを使ってみた - 格安スマホって何じゃらほい?

オトクなキャンペーンをやってないかチェックしておきましょう。

 

それに対して、スマホ本体の割引きをよくやるのが楽天モバイル。

楽天のスーパーセールのタイミングなど時々セールをやっています。

今回のセールは今月いっぱいのセールなので残り3日間。

しかも31日の午前10時には終了しちゃうので、格安スマホを買おうと考えてる方はお急ぎください。

 

ではセールのスマホとセール内容の紹介です。

 

honor 6 Plus(オーナーシックスプラス)

格安スマホでは人気のあるHUAWEI(ファーウェイ)という中国のメーカーのスマホ

日本ではあんまり馴染みのないメーカーですが、ポケットWi-Fiで使ったことがある人も以外にいると思います。

 

このスマホはカメラがいいので写真がきれいに撮れるし、画面も5.5インチとかなり大きいので年配の方にもおススメです。

 

キャンペーン内容は本体代金が半額になります!

一括払いなら45,800円が22,900円に。

分割24回払いなら月々2,061円が1,030円(初回のみ1,041円)になります。総額24,732円なので一括で買っちゃったほうが1,831円お得です。

 

条件としては特になくデータSIM(通話できないプラン)でも通話SIM(電話もできるプラン)でも大丈夫です。

特に加入しなくてはいけないオプションとかもないのでいいですね。

 

 

AQUOSアクオス) SH-RM02

国産メーカーSHARPのSIMフリースマホ

ドコモから去年発売されたSH-04Gと同じスマホです。

防水・おサイフケータイ・赤外線が使えるスマホなので電話帳の移し替えなどスマホの利用に不安がある方でも大丈夫ですね。

本体サイズは小さめですが、画面は5インチと女性でも片手で使えるサイズになっています。

 

こちらも半額で一括払いだと39,800円が19,900円。

24回払いだと1,791円が895円(初回のみ907円)なので1,592円だけですが一括で買っちゃったほうがお得です。

こちらもhonor 6 Plus同様、データSIMでも音声SIMでもOKです。

 

 

Desire(デザイアー) 626

こちらもちょっと日本ではマイナーなHTCという台湾のメーカーのスマホ

HTCはあんまりメジャーではありませんが、品質もなかなか高く根強いファンがいる会社です。今でもauからちょこちょこスマホを出しています。

特に画面もHTC独自なので待ち受け画面(ホーム画面)がおしゃれ。

 

画面が5インチとそこそこ大きいのと、カメラが1,300万画素とこの金額でこの性能ならかなりおススメです。

 

こちらも半額で一括だと27,800円が13,900円。

24回払いだと1,251円が625円(初回のみ637円)なのでやっぱり一括の方が安いんですがどんどん下がって1,112円しか変わりません。

 

こちらのスマホに関しては通話SIM(電話のできるプラン)で契約しないと半額の対象にはならないので気を付けましょう。

 

 

Zen Fone 2(ゼンフォーンツー)

格安スマホで一番人気のASUS(エイスース)のスマホ

発売したのが2015年3月なのでもう1年以上たってますが相変わらずの人気のようです。

防水はついていないもののカメラが1,300万画素だったり性能が高く安いので初めての人でも、ゲーム等でがっつりスマホを使うような人にもおすすめなスマホです。

 

本体容量が「32GB/2GB」、「32GB/4GB」、「64GB/4GB」の3種類あります。

左側のGBが高いと写真やアプリをたくさん保存できるようになり、右側のGBが高いといろんなことを一度に処理することができるようになります。

写真やアプリをそんなに入れない(写真は500枚以下、使うアプリは20個ぐらい)なら32GB、で大丈夫。

ゲームをたくさん使ったり、スマホで動画変種をやりたいなら4GBがいいと思います。

 

こちらも一括でも分割でも半額になってます。

32GB/2GBは一括で35,800円が28,800円。

分割だと1,611円が1,296円。こちらは一括の方が2,304円オトク。

 

32GB/4GBは一括で45,800円が34,800円。

分割だと2,061円が1,566円。こちらは一括の方が2,784円オトク。

 

64GB/4GBは一括で50,800円が39,800円。

分割だと2,286円が1,791円。こちらは一括の方が3,184円オトク。

 

こちらも通話SIMのみで半額キャンペーン適用となります。

 

 

まとめ

それ以外にも2種類半額のスマホがありますが、おススメはこの4機種ですね。

大画面ならhonor 6 Plus。

防水・赤外線・おサイフケータイが必要ならAQUOS

安さ重視ならDesire。

性能ならZen Fone 2ってところでしょうか。

 

特に楽天はお得なキャンペーンを時々やってるのでしっかりチェックしてオトクに格安スマホを買いましょう!

 

【初めての格安スマホ】楽天モバイルってなんじゃらほい? - 格安スマホって何じゃらほい?