読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

ドコモ、au、ソフトバンクでお得に機種変更する方法


スポンサードリンク

 

 

ここ最近、ほぼ毎日のように舛添都知事のニュースやってますが、あの人すごいね。
まったく会話ができない。
ニュースでも言われてることだけど、
個人的なものを政治家としてのお金で買ってるけどそれについて悪いと思ってますか?」
って聞かれてるのに回答は
「第三者に調査させる」
 
意味不明です。
つまり第三者に調べさせないとそれがいいか悪いか判断できないってことはあの人は自分で悪いってわかったうえで私的な利用してるってことだよね。
だって悪いと思ってたら辞任なり謝罪するでしょ。
 
そんな湯水のようにお金を使える東京都知事と違ってわれわれ一般庶民はいろんなことを節約しなくてはいけません。
電気、ガス、水道なんてあたりまえのように節約してます。
つけたら消す!
電気は自由化によってもうちょっと節約できるようになりました。
ENEOSでんき安い。
 
 
このブログのタイトルにもある格安スマホ
格安スマホを使うことによって毎月のスマホ料金を半分以下にすることだってできます。
 
ところがどうしても格安スマホは使えないって人もいますよね。
かけ放題プランやキャリアメール、窓口や補償、最新のスマホなど。
去年から格安スマホを使う人はかなり増えましたが、やっぱり3社を使う方の方が圧倒的に多いです。
 
3社であってもやはりそのまま機種変更で買うよりも、MNPつまりのりかえで買った方が安くなる場合が多いです。
ドコモからauauからソフトバンクソフトバンクからドコモってなかんじで。
でもやっぱりこれもどうしても変えられない人もいます。
キャリアメールや長期で使ってるのでもったいないって人などなど
 
じゃあそんな機種変更じゃないと困るって人がオトクに機種変更するためにはどうしたらいいのでしょうか?
 
 
 

1、頭金に注意せよ

そもそもケータイショップによっては頭金がおかしなことになってるお店があります。
頭金ってのは本体代金の一部をお店で払うことですが、
ショップによっては本体代金に5,000円上乗せして頭金を5,000円支払えというお店があります。
ちょっとやり方が汚いような気がしますが、これ自体は特に問題ありません。
お店によって金額が違うのはしょうがないですね。
高級寿司店に行ってかっぱ寿司は100円なのにこんなに高いなんてここはぼったくりだ!なんて言えるわけもありません。
 
なので無駄な頭金を払わなくてもいいようにまずは本体価格がいくらなのかをちゃんと調べましょう。
ではどうやって本体代金を調べるかというとオンラインストアです
ドコモ、auソフトバンク各社オンラインストアを用意しています。ここでの金額は無駄な頭金などが一切入ってない金額です。
 
なのでお店での表示価格とオンラインストアでの金額が同じであればそこのお店で買うのはいいと思います。
しかし、表示価格だけを信用して購入しようとすると、スタッフの説明がちがったりする場合があるのでそこもしっかりと聞いておきましょう。
 

2、手数料に注意せよ

各社機種変更手数料ってのがあって、ドコモでxi(クロッシィ)スマホからxiのスマホへ機種変更する場合、2,160円(税込)の手数料がかかります。
これはどこのお店で買っても必ずかかるものなんですが、この手数料はお店で払うものではありません。
翌月の請求と一緒にまとめて支払いになります。
ですがお店によってはこの手数料も罠になる場合があります。
例えばこんな言い方をします。
「機種変更手数料が5,400円かかるのですが、本日店頭で3,240円お支払いただきます。残りの2,160円は来月の請求と一緒にまとめて支払いになります」
なんて、これ詐欺です。
 
いまだにこんなことをやってるお店があったら消費者庁にチクりましょう。そのお店そっこー潰れます。
この手数料については契約事務手数料としてちゃんとカタログにも載っているのでお店で勝手に金額をあげちゃダメです。
本体代金はいいけどね。
 
 

3、オプションに注意せよ

昔から問題になっているオプションの強制加入。最近ではだいぶ減ってきましたがやっぱりあります。
これに入ってもらえば店頭ではらう金額を値引きしますよとか、頭金をなしにしますよとか。
正直これに関してはしょうがない部分もあるんだと思います。
ケータイショップはケータイを売ることによって利益をドコモやau、ソフトバンクからもらうわけですが、みなさんが思ってるほどこの利益が少ない。
そうするとケータイショップはそれを埋めようとこういったオプションを加入してもらうわけです。
 
相手の目的は最初加入してもらって利益を得て、さらに長く使うことによって利益を得ようという2重構造になってる場合があります。
まあどちらかって場合もありますね。
なので最初だけ入ってもらってあとからやめちゃって結構ですよ~なんて言っときながら相手がやめるのを忘れると自分たちの利益につながるわけです。
 
つまりそもそもこのオプションは加入しないのが一番ですが、
この数がなるべく少ない、なおかつ負担額が安いお店を選びましょう。
もちろん必要なくなったら忘れずに解約しましょう。
 
ちなみにお店によっては●月●日まではオプションを解約しないでくださいとか、解約できませんとか言ったりしますが、基本的にしちゃって問題ありません。
こっちには何の不利益もでません。
出るとしたら短期解約でショップの方なのでいいお店だったら言われた日にちまで使ってあげて、
ダメなお店だったら翌日には解約してやりましょう!
 
 

4、初期設定に注意せよ

新しいスマホを買ったらやることってかなりたくさんあります。
メールの設定、電話帳や写真の移行、アカウントの設定などなど苦手な人の場合丸一日つぶれちゃったり、数日かかったって話も聞いたことがあります。
ですがそんな初期設定はお店の人にお任せしたいところ。
ドコモショップauショップソフトバンクショップでは初期設定をやってくれないところが多いですが、量販店などは初期設定もやってくれる場合があります。
 
で、ここでもお金をとるお店もあります。
例えば電話帳コピー3,000円とか、メール設定1,000円とか、アカウント設定2,000円ってカンジで総額1万円ぐらいかかったりする場合もあります。
 
まあ初期設定も大変なのでお金を取ること自体は問題ないですが、やっぱりここもなるべくかからない、または安いお店でお願いした方がお得ですね。
 
ちなみに初期設定をお任せする場合、ほんとうに信頼できるお店でやってもらいましょう。
初期設定は電話帳のデータや、写真、アカウント情報を相手のスタッフの人に教えるわけですからその人が悪い人なら悪用されかねません。
悪用してばれたらそのお店やスタッフは大打撃を受けるので好き好んでやる人はいないでしょうが、ちょっと変な店員にはお任せしたくないですね。
 
 
以上、機種変更をするときにお店選びで気を付けてほしいこと4点でした。
他にも家族と一緒に買うと割引がポイントがもらえたりなど、やってるのでいろんなキャンペーンを活用してオトクに機種変更しましょう!