格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

お店でスマホのケースが見つからない!Androidはネットで買うんだ!


スポンサードリンク

 

 

今日はちょっとドンキホーテに行ってきました。

や~やっぱり楽しいよね。ドンキ。

靴下を見に行ったんだけど気に入るのが見つかりませんでした。

 

仕事柄ちょっとスマホのアクセサリーコーナーを除いたんですが、これもなかなか面白い。

今日発見していいな~って思ったのはこちら。

 

 充電するときに差し込むのってちょっと煩わしいよね。

それがマグネットでカチッとくっつけるだけ。

まあそんなに手間がなくなるかというとそうでもないけどね。

 

あと電源不要のスピーカー。

iPhoneとかスマホを置くだけで音量を大きくしてくれるのでアウトドアとかで重宝するね。

 で、そんな品揃え豊富なドンキホーテ

おそらくスマホケースの商品数も他と比べてかなり多いと思うんですが、それでもやっぱりメインはiPhone用のケース。

Androidのケースは最新機種のものがちょっとだけあるぐらい。

 

うちのお店もiPhoneのケースはかなり種類が豊富ですが、Androidはかなり少ない。古い機種になるとどうしても置くことができません。

お客さんにもこのスマホのケースはないの?って毎日のように聞かれるんですが、「申し訳ございません」って伝えることしかできないんです。

 

それならやっぱりネットで探しましょう!

ネットならAndroidスマホケースもiPhone並みにありますよ。

まあ実物を見れないってのはありますが、何にもケースしないよりよっぽどいいでしょ。

 

amazonとか楽天で探すのもいいし、スマホのケース専門のネットショップもあります。

ちなみにケースを探すときのポイントをいくつか紹介しましょう。

 

種類

ケースの種類はざっくり分けると3種類。

手帳と背面カバーとバンパー。

 

手帳はこんなカンジで閉じると画面を守ってくれるようなもの。

ほんとうにいろんなデザインがあるので手帳ケースを付けるだけで人とは全く違う印象のスマホになります。

特に女性の方は手帳ケースを好みますね。

ですが、手帳ケースはかなりの厚みがあります。バッグに入れるような人は問題ないでしょうが、ポケットに入れるような人だと入りきらなくなっちゃう場合もあります。

手帳ケースには下の写真のように勝手にあかないようにベルトがついたものとついていないものがあります。

自分はこのベルトがジャマくさいのできらいです。

最近ではマグネットタイプで邪魔にならないようなベルトのケースも増えてきました。

 

あとはものによって画面の部分に穴が開いていて時計を見れるようになってたり、

通話用のスピーカーのところに穴が開いていてそのまま通話ができるタイプのものもあります。

f:id:andmc:20160530193401p:plain

 

ケースは裏面のみ保護してくれるもの。

これもいろんなデザインがありますが、手帳ケースよりも圧倒的に薄いのが特徴です。

f:id:andmc:20160530193445p:plain

 

バンパーは裏も表もむき出して周りの部分のみ保護してくれるものです。

スマホのデザインをあんまり損なわないのがバンパーのいいところですが、裏面にキズがついちゃう可能性があります。

f:id:andmc:20160530193535p:plain

 

最近は手帳型のケースが主流で、バンパーは少な目。

やっぱり手帳の方がしっかりスマホを守れるのがいいですね。最近のスマホは10万円ぐらいするものもあるので落として壊したらはいおしまいなんてことにはできません。

 

素材

特に背面カバーは素材により大きく違います。

カンタンに分けると、やわらかい、ちょっとやわらかい、固いケースです。

やわらかいのはだいたいシリコン素材でできています。

もちろんやわらかいってことは衝撃からしっかり守ってくれるってことですが、

弱点が多くてほこりなどのごみがつきやすかったり、

ポケットから取り出しにくかったり、

外れやすいところがあります。

あとは他のケースに比べるとちょっと厚みがありますね。

 

ちょっとやわらかいケースはTPUっていう素材でできています。

やわらかいケースに比べると衝撃からは弱くなりますが、その分丈夫です。

弱点はあんまりかわいいデザインのものがないことと、長く使っていると変色してしまうことです。

せっかくスマホのデザインを邪魔しない透明のケースにしたのに、2年後には黄ばんじゃってるなんてこともありえます。

 

最後に固いケースはポリカーボネート、プラスチックみたいな素材でできています。

これが一番種類が多く、いろんなデザインを選べますが、衝撃からは弱く、落とすとケースが割れてしまうこともあります。

あとはふちの部分があいてる場合が多く、そこをぶつけちゃうとスマホ自体が傷ついちゃう可能性もあります。

f:id:andmc:20160530194513p:plain

 

どれがいいの?

結局のところ自分が気に入ったデザインのものがあるかどうかだと思います。

自分はXPERIA Z Ultraにはこちらのケース。

XPERIAは通話には使わないので耳の穴は必要ありません。

Ultraは他のスマホに比べるとかなり薄いためケースを付けないとちょっともちづらいのでケースを付けた状態がちょうどいいです。

長時間使ってると表の部分に手汗がつくのがちょっと気になるところ。

大画面のスマホには手帳ケースの方がおススメです。

画面がでかい分落として割れる可能性が高いですからね。

 

iPhone6にはこのケースをつけています。

そもそもあんまりケースはつけたくないんですが、シンプルで高級感があったので買っちゃいました。

周りは合皮なんですが、ケース自体はポリカーボネートの固いケースになっていますが、ほぼ全体を覆ってくれてるので安心です。

今一ヶ月ぐらい使ってますが劣化もほとんどなさそうです。

せっかく2年は使うスマホです。

ケースを付けてオシャレに、大事に使ってあげましょう。