読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【iPhone終了】appleの時代は終わった!これからはASUSだ!


スポンサードリンク

 

 

去年発売されたiPhone6sは人気と言えば人気ですが、その人気にもかげりがあるようです。
 
以前と比べるとiPhoneの販売台数も落ちつつあるとのこと。
まあそれでもiPhoneが人気ないっていう感じでもないと思うんですけどね。特に日本では。
iPhone6sが売れてないとは言えど人気のスマホランキングでは毎回iPhoneが上位を占めています。
つまり今までのiPhoneが人気がありすぎたとも言えます。
 
まあiPhoneも日本で発売されてからもう7年もたってるわけです。
その7年間の間、一番人気のスマートフォンとしてず~っと売れてたわけですからもう充分でしょう。
おそらく今後iPhone以外でよっぽどいい製品が出ない限り一部の人たちはしばらくの間、iPhoneを使い続けると思います。
なんだかんだ言ってやっぱり使いやすですからね。
 
iPhoneの人気がイマイチになってきた理由の一つに新機能が目立っていないことがあげられています。
 
iPhone4のときはそのデザインの美しさに衝撃が走り、iPhone3GSには全く興味なかった自分もわざわざ予約してiPhoneを買いました。

f:id:andmc:20160603221020p:plain

iPhone4sの時はデザインはiPhone4と変わらなかったもののSiriやiCloudといった今では当たり前の機能も4sから搭載されました。
 
iPhone5は個人的にデザインは気に入らなかったものの、少し画面が大きくなったのに薄く、さらにLTEが使えるようになり利便性がさらにアップしました。今ではLTEのない生活なんて考えられない!って人も多いと思います。

f:id:andmc:20160603221333p:plain

個人的に一番ほめたいのはLightningコネクタこの差し込みの気持ちよさになれるとAndroidのMicroUSBにはほんとがっかりします。
 
iPhone5sからは指紋認証のTouchIDが搭載されました。
指紋認証なんて日本では富士通が昔っから搭載してましたが、その使い勝手の悪さと言ったら、、、おんなじことをappleがやるとこうも違うかと感動しました。
最近ではスマホにロックをかけるのが当たり前になってます。ロックをかけない人は友人の電話帳のデータが流出することよりもロックを解除するめんどくささの方を優先するような人なのであんまり友達になりたくありません。
TouchIDになれるとそれまでのパスコードやAndroidのパターンロックがほんとにめんどくさい。最近はAndroid指紋認証とか増えてきましたね。一方、富士通は光彩認証を搭載しました。
 
iPhone6ではディスプレイが4インチから4.7インチへとかなり大きくなりました。それまでiPhone4や5のサイズになれてた人からすると「はぁ?ふざけんな」って感じですが、YouTubeなどの動画サービスをスマホで見るのが当たり前なってきた世の中ではこの大型化は必然でした。
XPERIA Z Ultraを使う自分には特に意味はありませんが、iPhone6の4.7インチの画面なら写真も動画も電子書籍ギリ)もいけます。
同時にiPhone6 Plusも発売されたけど、Plusは社長さんとかお金持ちに人気ですが、フツーの人はほぼPlusはえらびません。
中国とかアジアの方ではPlus人気あるらしいんだよね。
 
そして!!!昨年発売されたiPhone6sに搭載された新しい機能とは、、
 
3D Touch(スリーディータッチ)
 
、、、この機能は正直ハズレでした(今のところ)。
うちのスタッフの子にもiPhone6sを使ってる子がいますが、3D Touchを使ってる子はひとりもいません。
 
3D TouchとはiPhoneが画面を押す強さを感知してくれる機能で、例えばホーム画面(待ち受け画面)で電話のアイコンをフツーにタッチすると電話アプリが起動します
ところが電話アプリをぐっと強く押すとよく電話をかける人が出ててくるという、カンタンにいうとぐっと押すとショートカットが出てくる機能です

f:id:andmc:20160603221748p:plain

 
他にもネット中にリンクをぐっと押すとページをちらっと見れたり、写真をちらっと見たりできる機能なんですが、
それって便利??? 
って感じです。意外とスマホをぐっと押すのって難しいんだよ。
 
だってiPhoneのサクサク感ならフツーに電話アイコン押して履歴なりお気に入りに切り替えるのも、ぐっと押すのも手間も秒数もほぼ変わりません。
3D Touchが活躍するとしたらゲームぐらいですかね。
 
もちろん他の部分でもiPhone6sはちゃんと進化してます。
iPhone6に比べると画面が割れにくく丈夫になったし、カメラも800万画素から1,300万画素にアップ、処理速度だって早くなってます。
 
が、丈夫になろうと割らない人はそもそも割らないし、割る人は割ります。
写真も元々きれいに撮れるのでiPhoneの写真に満足しない人は他のスマホにしてもたいして変わりません。デジカメ買いましょう。
処理速度もフツーの人は気になりません。
 
つまりiPhone6sの進化はみんなが求めてるものだったり、みんなの生活をめちゃくちゃ変化させるものではなかったんです。
今のappleの一番エライ人であるティム・クックさんが次のiPhoneは超スゲー機能を搭載するよって言ってますが、これがよっぽどすごくない限りiPhoneは今までの人気をキープすることはできないでしょう。
でもたぶん日本ではあと5年ぐらいはiPhone売れると思う。今まで程じゃないにしろ。
 
そこでappleに替わるのはどこか!?
自分が一番押したいのはASUS(エイスース)です。
 
スマホとかパソコンに詳しくない人からするとどこの会社?ってかんじだと思います。
ASUSは中国の、PC・スマホメーカーで日本ではZen FoneっていうSIMフリースマホで最近人気があります。
スマホの世界シェアではまだまだ上位には入っていませんが、低価格と高性能で今後注目です。
まあ、自分がASUS押しなのは昨日のブログにも書いたZen Fone 3 Ultraのせいなんですけどね。
 
Ultra以外にも今回気になったのはTransformer3
パソコンの利用はブログ書いたりするぐらいなのでProみたいな高性能はいらず、どっちかというと軽さなどの利便性重視。
世間ではTransformer3 Proの方が注目されてるけどね。
 
 
この数年でスマホもいろいろ変わりましたが、やっぱりその中心にはappleiPhone)がいました。
自分もapple自体は嫌いじゃないので是非ともがんばってほしいですが、新しい会社が出てくるのも楽しみですね。
 
先日、楽天バイルが半額セール中って話を書きましたが、さっそくお客さんで楽天バイルセールで買ったよ~って人がいました。
今月もmineoやOCNなどいろんな格安スマホがキャンペーンやってます。
6月は格安スマホが熱いのかな?
楽天バイル半額じゃないけどセールやってるじゃん。在庫処分かな。