読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

海外へ飛び出したい若者はSIMフリースマホを使ってなくちゃなくちゃ!


スポンサードリンク

 

現在、英語の勉強中の安藤です。
今年の2月に仕事で1週間ほどカンボジアに行ったんですが、その時にほんと思った。
英語しゃべりてぇ!!!
 
まったく英語も現地のことばもできなくて日本語とボディランゲージだけで過ごすのも楽しいと思います。
出川とかすごいよね。
でも自分はいろんな人とフツーに話ができた方が便利だなって思いました。
特に日本と比べ東南アジアは意外と英語ができる人が多くて、タクシーの運転手やお店の店員さんなど片言ではありますが、英語が話せます。
自分よりよっぽど話せる。
 
これは現地の英語の教育が優れているということよりも日本の英語教育がダメすぎるのと、日本人がシャイすぎるのが原因だと思います。
向こうの人たちは単語や発音・文法がまちがってようが平気でガンガンしゃべってきます。
一方日本人の私たちは、頭の中で単語を絞り出して、分を組み立ててからしゃべるので全然うまくなりません。
 
日本の英語教育はどちらかというと文法が大事。
主語+動詞とかかたっくるしい授業ばっかりであんまりしゃべる授業なかったよね。
さらに真面目なうえにシャイでしかもプライドが高いので「しっかりとした文法と単語で英語をしゃべらなくては!!!」って思っちゃうんですよね。
そんなん考えてるヒマあったらどんどんテキトーにしゃべった方がいいです。
 
そんな自分の英語勉強方法は3つあって、
③洋楽
 
まずはTwitter
こちらのアカウントは英語の例文をつぶやいています。
そして元は同じアカウントだと思いますが、単語と会話をつぶやいてるのもあるので両方フォロー中。
ちょっとした時間にこのつぶやきを見て、会話や例文の意味を勉強しています。
 
不思議なんですが日本語と英語じゃ言い方が全然ちがいます
 
例えば日本語で「それ買って!」っていう場合、これをそのまま英語にすると
「Buy it」ってなりますが、英語ではこんな言い方あんまりしません。
「Would you like to buy it」って感じですかね。
もちろん日本でもそれ買って!なんて直接的な言い方はしないけどね。
なので英語特有の言い方を知るのにとてもいいです。
 
 
いつでも聞けるラジオ番組みたいなやつです。
その中でも自分はHapa英会話を聞いています。
 
こちらのいいところは英語のあとに日本語を言ってくれること。しかもほぼ全部。
なので英語を聞いた後、すぐに意味が理解できる。
スピードラーニングとおんなじ感じですね。でもポッドキャストなら無料。
 
正直、初めて聞いたときは死ぬほど早くて無理だこれ、、、って思ってたんですが聞いていくうちに徐々に英語がゆっくりに聞こえるようになってきます。
特にこれを聞き始めてからは洋楽の歌詞がとても聞き取れるようになりました。
まあ聞き取れても意味が分かんないんですけどね。
 
第一回でジュン先生が1か月続けてみてくださいって言ってましたが(自分はまだこのPodcastに出会って1週間以下)、
数日でこんなに体験できるようになるってことは1か月たったらと思うと楽しみで仕方がありません。
最初は聞き取れなさすぎて泣きそうになったけどね。
 
このポッドキャストの内容は2人が英語でトークをする。
それに対して先生が会話の内容に関する質問を用意してくれて、会話についての解説と言い回しについての解説をしてくれます。
最後にもう一度2人のトークが流れるので、最初は全然聞き取れなかったのに2回目はちょっとだけ聞き取れるようになるので感動します。
初めて聞いたときは「声ちいせえよ!!!」ってブチ切れそうになったのに。
 
仕事の行き帰りの30分で1本ずつ車の中で聞いています。
 
 
そして最後に洋楽。
自分ともだち作るのすごい苦手なんですよ。なのでたぶん今日本で海外の友達とか作れそうにありません。
なので英語を勉強しても使うことができない、、、
だから英語を歌うわけです!
 
ただし、個人的にはこの勉強方法あんまりお勧めしなくて、だって歌詞ってケッコー特殊じゃない?
日本語の歌詞でも何言ってるかさっぱり分かんない曲多いよね。
あと韻を踏むために変な文法になってたりとかするし。
これは洋楽好きだからいいのだ~
 
自分の英語学習のポリシーは1円たりともかけないです。
 
 
SIMフリースマホを使おう!
さて、前振りがめっちゃ長くなりましたが、自分のように今後海外で仕事をしたい、海外の人と仕事をしたいと考えてる人は多くいると思います。
そんなあなたはSIMフリースマホを使ってなくちゃ話になりません。
 
ドコモ、auソフトバンクワイモバイルから発売されているスマホのほとんどはSIMロックってのがかかっています。
SIMロックってのはその会社のSIMカードじゃないとそのスマホは使えませんよっていう制限です。
去年(2015年)4月以降に発売されたスマホは買ってから6か月たてばSIMロックの解除ができるようになってますが、auスマホに関してはSIMロック解除しても海外では使えない場合があるので気を付けましょう。
 
そもそも3社から発売されているスマホはなぜだかわかりませんが高すぎます。
例えば先日発売されたソニーの最新スマホXPERIA X Performance
ドコモなら本体価格が90,072円、auだと92,880円。ソフトバンクは93,120円。
それに対してエクスパンシスなら72,200円(入荷待ちだけど)。
高っ!!!
何この2万円の差額?
 
しかもドコモとかで買ったらSIMロックの解除まで半年待たなくてはいけません。
急に海外いく事になったらどうすんだ!!!
なので今会社で働いてる人も急な移動や出張の為にSIMフリーマホを持つべきだし、
自分で仕事をやってる人は節約にもなるし、フットワークよく海外へ行っちゃえるのでSIMフリースマホにするべきです。
 
ただし、急に海外いく事になってもご安心あれ。
そんな時は海外のWi-Fiルーターレンタルです。
例えば有名なのがグローバルWi-Fi海外に行く前に予約して空港でレンタルすればそのまま使えます。
でもケッコー高い。
アメリカなら1日2,500円ぐらい。1週間行ったら17,500円。安いSIMフリースマホ買えるやん。
 
しかもWi-Fiルーターを持ち歩かなくてはいけない。レンタル品だからなんか小汚いし。
SIMフリースマホを持っていれば現地でSIMカード買って設定すればすぐ使えるので個人出来にはこっちの方がオススメ。
特に通信環境がビミョーなところでは、レンタルWi-Fiの速度は期待できません。
 
自分もカンボジアに行ったときSIMフリースマホを持ってなくてグローバルWi-Fiを借りていったんですが3Gでしかも切れる切れる。
なので結局Wi-Fiはほとんど持ち歩きませんでした。
ないならないで構わん!って感じで。
 
逆にSIMフリースマホを持ってて現地のLTE SIMを買った知人はその速度と快適さを自慢してました。
 
まあ数年に一度の海外旅行で使うぐらいなら全然グローバルWi-Fiとかでいいと思います。

 
 
 
もはや今の時代、ドコモを使ってるとか時代遅れになりつつあります。
もちろん日本国内だけで生活しててお金にゆとりがあってショップのサポートが必要な人はそのままドコモでいいと思います。
サービスはどう考えてもSIMフリースマホと格安スマホを使うよりも手厚いです。
でもそうじゃない若者たちはさっさとドコモとかは切り捨てて格安スマホSIMフリースマホにしてとっとと海外へ羽ばたいてほしいです。
 
自分も羽ばたきたいので英語の勉強だ~!!!
 

エクスパンシス