読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

iPhone5sとiPhoneSEってどっちを買うべき?


スポンサードリンク

最近はお客さんからも新しいiPhoneっていつでるの?ってよく聞かれるようになりました。

iPhoneは基本的に1年に1回新機種が発売されていて、iPhone4siPhone5iPhone5siPhone6、iPhone6sと5年間にわたり9月に発売されてきました。

なのでおそらく今年も9月にiPhone7が発売されることでしょう。

 

ところがその毎年9月に発売されるiPhoneのサイクルを唯一破った機種があります。

それが今年の3月に発売されたiPhoneSE(アイフォンエスイー)です。

f:id:andmc:20160805204714p:plain

iPhoneSEは見た目はiPhone5sと全く変わりません。

見た目で唯一ちがうのは新色のローズゴールド(ピンク)があることぐらいですかね。

しかし、見た目はiPhone5sと同じでも、中身はちがいます。

iPhoneSEの性能はiPhone6sとほぼ同等の性能になっています。

 

チップと呼ばれるスマホの性能を決める頭脳の部分は一回り大きなiPhone6sと同じ。

カメラの画素数iPhone5sが800万画素なのに対し、iPhoneSEは1200万画素。これもiPhone6sと同じです。

 

逆にiPhone6sとiPhoneSEのちがう部分で言うと、iPhone6sから採用されたTouch ID(タッチアイディー)という画面をタッチする強さを感知する機能がついてないこと。

あとはiPhone6sの方が、ガラスや金属部分が丈夫な素材が使われています。

その分iPhoneSEの方が価格がおさえられていて、SIMフリーのiPhone6sの16GBが78,800円(以下すべて税抜)、iPhoneSEは47,800円と3万円もちがいます。

 

まあ金額も重要ですが、どちらかというと選ぶ基準は大きさでしょう。

iPhone6sは4.7インチ、iPhoneSEは4インチ。最近のスマホの中でもiPhoneSEはかなり小型のスマホだと言えます。

LINEや検索をするぐらいならiPhoneSEで全然いいでしょう。片手での操作もしやすい大きさです。

しかし、インスタなどの写真サービスや動画などをよく見る人にはiPhone6sぐらいの大きさが欲しいところ。

iPhoneSEにするかiPhone6sにするかは以前の記事にお任せするとして、

やっぱりiPhoneSEよりもiPhone6sが選ばれる - 格安スマホって何じゃらほい?

 

実は今、このiPhoneSEと見た目全く同じのiPhone5sも再販されているんです。

ドコモ、auソフトバンクからの再販ではなくワイモバイルとUQバイルという格安スマホから発売されています。

以前発売されていたiPhoneと本体性能自体は全くかわらないのですが、本体のカラーがスペースグレイとシルバーの2色のみ。

そして本体容量も16GBと32GBのみとなっています(UQバイルは16GBのみ)。

 

さあこのiPhoneSEとiPhone5sどっちを選べばいいのでしょうか?

 

大手か格安か

まずはどこのケータイ会社で契約するかが重要です。

iPhoneSEはドコモかauソフトバンクから発売されていますが、iPhone5sはワイモバイルモバイルかUQバイルから発売されています。

ドコモなどで買えば月々7,000円ぐらいはかかりますが、ワイモバイルなら月々3,000円ぐらいで使えます。

なのでドコモやauじゃないとヤダって人は必然的にiPhoneSEだし、安くしたいって人はiPhone5sになります。

 

 

カメラ

iPhone5sとiPhoneSEの一番のちがいはカメラ性能と言ってもいいでしょう。

800万画素と1200万画素。

スマホで見る分には大した違いはありませんが、印刷するとその差は歴然です。

facebookやインスタに写真をあげるぐらいなら800万画素ぐらいでいいですが、お子さんの写真を印刷したいって人はiPhoneSEの方がいいと思います。

 

 

ゲーム

今はやりのポケモンGO。これ結構本体性能が高い必要があります。

なので性能が低いスマホだとしっかりと作動しない可能性があります。

iPhone5s自体は今のところ全く問題なくポケモンGOや最新のゲームを遊ぶことができますが、今後2年間使うとなるとちょっと心もとないですね。

元々3年前に発売されたスマホですしね。

ゲームだけに関わらずスマホをがっつり使う人はiPhone5sよりもiPhoneSEを選んだ方がいいでしょう。

 

 

ではこのiPhoneSEやiPhone5sを格安スマホで使うにはどうすればいいでしょうか?

まずはiPhoneSEならSIMフリーのiPhoneSEをappleストアやオンラインストアで買う必要があります。

分割手数料も無料。amazon高い。

 あとはお好きな格安スマホのSIMを差し込めばOK。

 

残念ながらiPhone5sappleからはもう発売されていません。

そこでiPhone5sがいいって人は中古を買うしかありませんが、未使用品とかだとフツーに3~4万ぐらいするんで新品がいい人はもうiPhoneSE買っちゃえばいいと思います。

中古のiPhone5sを買う場合はSIMフリーなのかドコモ版なのかau版なのかソフトバンク版なのか気を付けましょう。

SIMフリーなら格安スマホで使うのに問題ありませんが、ドコモ版はほとんどの格安スマホで使えますが海外とUQバイルでは使えません。

au版はUQバイルかmineoでしか使えず、海外やその他の格安スマホでは使えません。

ソフトバンク版に関しては何の役にも立たず、格安スマホでも海外でも全く使えないので安くても買うのはやめておきましょう。

 

 

kindle Unlimitedがスタートしてマンガやら読みまくっております。

久々にデトロイトメタルシティを読んでおります。