読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

スマホの初期設定ってどんなことをやらなくちゃいけないの?


スポンサードリンク

 

これまでケータイやスマホを買い替えた時に初期設定なんて自分でやったことないよって人も意外と多いんじゃないでしょうか?
ドコモショップauショップなどでは最近初期設定やってくれないところも増えてるみたいですが、街のケータイショップとか電気屋さんとかでは有料・無料の違いはあれど初期設定までやってくれるところが多いです。
 
自分でそのへんのことは全部できちゃうって人なら問題ないんですが、フツーの人は初期設定とか何やればいいかさっぱりわかりません。
特に格安スマホの場合、すべて自分でやる必要があるので一般的にハードルが高いんですよね。
 
本日はそんな初期設定とかよくわかんないあなたの為に、初期設定に必要な知識をご紹介します。
 

電話帳の移行

これ重要ですよね。
数百件電話帳が入ってる人も多いと思うので、イチから入れなおしなんて絶対にやりたくないですよね~
電話帳の移し替え方法は2種類あります。
 
①SDカード
②アプリ
 
以前は赤外線って方法もありましたが、最近のスマホはほとんど赤外線がついてないのでこれは省略。
ガラケーからスマホにする方に関しては、SDカードを使うしかありません。
逆にiPhoneの場合はSDカードが入らないのでアプリを使うとカンタンに移しかえられます。
 
SDカードを使って電話帳をコピーしてみよう!
まずは自分のスマホにSDカードが入ってるか確認しましょう。
こんな感じのがSDカードです。
スマホだとSDカードが入ってる状態で電話帳を開くとメニューから電話帳をSDカードにコピーすることができます。
だいたいインポート/エクスポートってのが出てくるので、SDカードにエクスポートを選んですべてコピーしちゃいましょう
SDカードにコピーして電話帳が保存できたら次は新しいスマホSDカードを差し込みます。
新しいスマホの電話帳を開いたらさっきと同じ流れでメニューで、次はインポートを選びます。
あとは保存すれば完了!
新しいスマホに電話帳が移ったと思います。
 
ガラケーからスマホの場合もおんなじような流れになるんですが、一部電話帳が読み取れない機種もあります。
これはガラケー側の問題だったり、スマホ側の問題だったりするんですが、この場合は残念ながらがんばって手入力をするしかありません。
スマホの操作の練習だと思ってがんばりましょう!!!
 
 
アプリを使って電話帳をコピーしてみよう!
まずJSバックアップってアプリを使うんですが、これならAndroidからAndroidでも、iPhoneからiPhoneでも、AndroidからiPhoneも、iPhoneからAndroidでもできちゃうのでとっても便利です。
スマホが古すぎるとアプリ自体が使えない場合もあるので、スマホは長くても3~4年おきに買い替えた方がいいと思います。
 
使い方はいたってカンタン!
 
ただし、古いスマホの方がインターネットにつなげなくちゃダメなので、家にWi-Fiがあるか、テザリングを使わなくちゃいけないので気を付けましょう。
 
 

写真の移行

このブログで一番人気の記事は機種変更時の写真の移行についての記事です。
やっぱりみんな写真の移行には一番困ってるんですね。
これについてはこちらをご覧ください。
 
 

アカウントの設定

スマホを使うためにはアカウントってものが必要になります。
意外と自分のアカウントを知らない人も多いんですが、AndroidスマホならGoogleのメールアドレス(Gmail)、iPhoneならApple IDに何かしらのメールアドレスを登録してるはずです。
今までガラケーを使ってた人は新しくアカウントを作らなくてはいけません。
 
アカウントの確認方法はカンタン!
Androidなら設定からアカウントってとこを見るとGmailアドレスが書いてあります。
iPhoneの人も設定からiTunesってとこにメールアドレスが書いてあるのでそれがアカウントです。
確認方法はめちゃくちゃカンタンなんですが、問題はパスワードです。
このパスワードを覚えてない人がまあ多い。Androidの人の場合、8割がた覚えてません。
そんな場合でも大丈夫!
インターネットでGmailって検索して、パスワードを忘れた方ってところから進めていけばだいたい再設定ができます。
一部むか~し作った人とかは電話番号の登録がされてなくて再設定もできない人もいるので、そういう人は残念でした。Gmailを新しく作りましょう。
と言ってもGmailをそのまま使うメリットってあんまりないんですよね。普段からGmailを使ってない人は。
なのでめんどくさかったら新しく作っちゃうのもアリだと思います
作り方も非常にカンタンなので。
 
 
iPhoneの人はApple IDのパスワードはだいたい覚えてると思います。
アプリをダウンロードするときによく入力するやつです。英語と数字が混ざってて、大文字が入るやつです。
iPhoneはこのApple IDに電話帳などのバックアップなどが含まれているのでそのまま使った方がいいと思います。
アカウントの作成もGoogleに比べるとちょっと面倒ですし。
パスワードを忘れちゃった場合は、インターネットで「apple id」で検索するとIDの管理サイトが出てくるのでそこでパスワードの再設定を行いましょう。
もしもApple IDに登録してるメールアドレスが今は使ってない昔のメールアドレスだった場合は、、、残念ながら終了です。
新しいApple IDを作成しましょう。
 
 

アプリの移行

特にゲーム系のアプリが多いと思いますが、スマホを機種変更する前にデータの移行をしておかなくてはいけないものも結構あります。
パズドラとかモンストとか。
特に一番使ってる人が多いのはやっぱりLINE(ライン)ですね。
友だちやグループ、購入したスタンプとかはそのまま引き継ぎたいですよね。
だいたいこういう引継はメールアドレスとパスワードがあれば大丈夫なんですが、LINEの場合は新しいスマホを使いだす前に前のスマホで「アカウント引継設定」ってのをオンにしておかなければいけません。
なぜならLINEはひとり一台のスマホでしか使うことができないからです。
あとは新しいスマホでメールアドレスとパスワードを使ってログインするだけ。
 
ゲームに関してはメールアドレスとパスワードでできるものや、データをいったん預けてキーコードみたいなのを発行するものなどゲームによってちがうので気を付けましょう。
ちなみにポケモンGOGmailで引き継ぎができるのでいきなスマホが壊れちゃった場合でも大丈夫です。
 
 
やっぱりスマホの機種変更ってやること多くてめんどうですよね~
3年も4年もずっとおんなじスマホを使ってる人もいますが気持ちがわからなくもないです。
ですが、ずっとおんなじスマホを使って電池持ちが悪いのにイライラしながら使うのはとってもストレスですよね。
ぜひともそんなあなたの機種変更にお手伝いになれば幸いです。