読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【マンション編】auひかりってなんじゃらほい


スポンサードリンク

f:id:andmc:20160821222621p:plain

 

先日、auひかりの戸建編を書きましたが、今日はマンション編です。

といっても戸建もマンションも金額がちょっとちがうぐらいで基本はかわりません。

 

マンションタイプは毎月5,000円以下で収まるので、使い方によってはWi-Fiルーターを使った方がいい場合もあります。

 

まずは光回線ってややこしいので今日はauひかりについてご紹介したいと思います。

 

auひかりとは

その名の通り、auが提供している光サービスです。

ひかりと言えばNTTのフレッツ光so-netのNURO光なんかがありますが、ぶっちゃけ料金も通信速度も大して変わりません。

ひかりはだいたい早い。

一番のメリットはauスマホを使ってる人への割引きです。

プランにもよりますが、スマホなら1,000円から2,000円の割引きを受けることができます。

これがCMでもよくやってるスマートバリューって割引きのことです。

もし一人1,000円の割引きを受けたら家族4人で4,000円の割引きになるのでauを使ってる人は絶対にauひかりにした方がいいです。

 

逆にドコモを使ってる人はドコモ光、ソフトバンクを使ってる人はソフトバンク光だとセットの割引きがあります。

もしドコモかソフトバンクを使ってる人がauひかりを使ってる場合、特になんのメリットもありません。

 

 

auひかりの料金

今回はauひかりのマンションタイプの料金です。

スマートバリューの割引きを受けるためにはauひかりをネットと電話のセットで契約する必要があるので、料金はauひかりの料金+電話の料金で書いていきますね。

戸建とちがってマンションタイプは契約期間の縛りがありません。

なので3年契約とか気にしなくてもOKです。

ただし、auひかりを30か月以内に解約しちゃうとあとで出てくる工事費を一括で払わなくちゃいけなくなるので一回使ったら30か月は使った方がいいですね。

 

auひかりのマンションタイプの料金は、

月額4,300円(ネット3,800円+電話500円)

 

この料金の中には工事費用も含まれています。

光回線を家に引くときに工事は必ず必要で、電柱から光の線を家の中に引っ張り込む作業と、家の電話線のところまで線を引き込む工事があります。

お時間としては約30分ほど。だいたいオジサンが来ます。

女性の一人暮らしとかはちょっとやですよね~うちも小汚いオジサンが家に入るのちょっとやでした。

 

工事費用は総額で3,7500円で、だいたいの人が分割で払います。

分割は30回払いのみで、月1,250円を払っていきます。

ただし、毎月の基本料金から1,250円の割引きがあるので、実質0円となります。

上にも書いたようにこの分割支払い期間中に解約しちゃうと工事費の残りは一括で清算しなくちゃいけなくなるので気を付けましょう。

 

工事費とは別に初回は3,000円の登録料がかかります。

 

 

auひかりのおすすめポイント

スマホタブレット、パソコンを使ってるならかならず必要なのが無線LANWi-Fi)です。

無線LANがあれば、光の電波をスマホで使えるので通信制限なんて気にしなくていいし、パソコンも線でつなぐ必要がないので家じゅうどこでも使えます。

 

この無線LANは自分で買っちゃえば1万円以下で買えちゃいますが、auひかりなら無料で貸し出してくれます。

ただし無料で貸してくれるのはauスマホを使ってる人だけです。

 

他の光回線と比べて特別安いってわけではないんですが、auスマホを使ってるならば絶対にauひかりを使った方がいいです。

ただし、NTTのフレッツ光に比べるとエリアがせまかったり対応してるマンションやアパートも少なかったりするとこですね。

提供エリア検索 | インターネット回線 | KDDI株式会社

 

ひかり回線の場合、申し込んでから使えるようになるまで約1ヶ月ぐらいかかります。

早くても工事まで1週間はかかります。

自宅がauひかりのエリアならさっさとauひかりを申し込んで快適なモバイルライフをおくりましょう。