格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【レビュー】mornin'(モーニン) 早起きが苦手なあなたにはこれだ!


スポンサードリンク

 

f:id:andmc:20161119224249p:plain

 
 
最近だいぶ寒くなって参りました。
九州出身で寒いのが苦手な自分は朝起きるのがかなりつらくなってきました。
 
ただし我が家には便利な目覚まし時計がおりまして、毎朝6時から7時ぐらいになると起きだして、ひとりでごそごそ遊んでたり、泣いたりしてる1歳の息子がいるんですが、彼のおかげで比較的早起き出来てます。
だいたい7時から遅くとも8時ぐらいには起こされます。
夜中に授乳やらでがんばってくれてるカミさんは寝かせといてあげてリビングで一緒にNHKの「シャキーン」と「はなかっぱくん」と「コレナンデ商会」と「みぃつけた」を見ています。
自分はそのままリビングで寝てることもありますがw
8時からは彼の朝ごはんの時間なので、カミさんが準備してくれてる野菜を解凍して味付けたり、バナナを切ったり、ちっちゃいおにぎりを作ってあげて一緒に朝ごはんって感じです。
 
とまあ比較的早起きは苦手ではないんですが、やっぱり朝はすっきりと起きたい!
目覚まし時計のやかましいアラームや子どもの泣き声で起きたくはないんですよ。
 
そんなわけで本日は気持ち良く目覚める方法を調べてみました。
 

早く寝る

f:id:andmc:20161119224543p:plain

 
当たり前ですが、大事です。
わかっちゃいるけどテレビ見たり、パソコンやったり、本読んだり、スマホいじったりと、現代社会は誘惑がいっぱいです。
早く寝なきゃ~と思いつつもついつい夜更かししちゃいます。
自分の平均睡眠時間は大体6時間ぐらいなんですが、日によってかなり差があります。
 
普段Withingsのアクティビティトラッカー(スマートウォッチ)Activite Popで睡眠時間も計測してるんですが、2時間の日もあれば、9時間ぐらいの日もあります。
夜更かししてると平気で4時ぐらいまで起きてます。7時に起きなきゃなのに。
 
 
で、当たり前ですが早く寝た方が早く起きれるはずだし健康にもいいですが、自分はYoutubeでいろんな音楽動画とかあさったりしてると寝れなくなっちゃいます。
もうこれは仕方がありません!!!
なるべく早く寝ることを意識しつつも、夜更かししちゃうというジレンマと戦って生きていきたいと思います。
 
 

レム睡眠とノンレム睡眠

これも早起きについて気にした事ある人は聞いたことがあると思います。
人間は寝てる間にレム睡眠とノンレム睡眠ってのが交互にやってきます。
 
簡単に言うとレム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りってことなんですが、このレム睡眠とノンレム睡眠が約90分置きにやってくるそうです。
つまりレム睡眠の時に起きればすっきりと目覚められるってことです。
寝た直後はまずノンレム睡眠がやってきます。
それから順番にレム睡眠、ノンレム睡眠と交互にやってくるので起きるタイミングをレム睡眠に合わせるといいわけです!
 
つまり今日12時に寝て、明日7時に起きなくちゃいけないと考えてる人は、
00:00~01:30 ノンレム睡眠
01:30~03:00 レム睡眠
0:300~04:30 ノンレム睡眠
04:30~06:00 レム睡眠
06:00~07:30 ノンレム睡眠
 
って感じのサイクルになるってことなので、6時前に起きるのがベストってわけです!!!
 
無理!!!
 
たぶんみんなそうだと思いますが、朝の貴重な睡眠時間を1時間もけずって早起きできますか?
できないですよね。
しかも毎日寝る時間は同じではないはずです。
毎日毎日レム睡眠ノンレム睡眠の計算をするのなんてめんどくさくてしょうがない!!!
そんな毎日決まった時間に寝て起きる規則正しい生活が送れているような人は早起きなんかで悩まないですよ。
 
自分も何回か試してみたんですが、まずレム睡眠とノンレム睡眠どっちがどっちか分からなくなります。
 
 

睡眠に良い生活を送ろう

もう早起きって健康な生活との戦いですね。
早起きする為には睡眠の質を上げる必要があります。
つまりしっかり体を休めて寝れば、ちゃんと起きれるってことです
 
睡眠の質を高めるための方法はたくさんあります。
たとえばお風呂に浸かる。
これなかなか寝れない人がやる方法でもあるんですが、体をあっためることによってぐっすり眠れるようになるそうです。
寝る前にホットミルクを飲むとかね。
 
あとお酒を飲まない。
アルコールが入ってるとすぐ寝れますよね。
自分は普段ほぼお酒は飲まないのでたまに飲むと缶ビール350ml一本で即寝れます。
でもアルコールの力を借りて寝てるのであんまり体は休まってないそうです。
 
そしてやっぱり良い枕、良いベッド。
枕の高さや硬さも重要だし、ベッド(マットレス)の硬さとかも関係してるそうです。
その人の好みとか体質によって硬いのがいいとかやわらかいのがいいとか硬いすぎずやわすぎずとか。
眠りの質を改善したい人はまずここを変えましょう。
 
てっとり早いのが間接照明。
自分は真っ暗な空間で寝るのがすごい好きです。
遮光性の高めのカーテンで外の光が一切中に入らないようにして、部屋の中を完全に暗くする。
そうすると自分の手足すら見えなくなって、自分が暗闇に溶けたような感じが気持ちいいんですよね。
でもコレ睡眠にはよくないそうです。
完全に暗いと脳が常に警戒した状態になるそうで、豆電球よりも明るい間接照明のちょっと明るいぐらいが一番ぐっすり寝れるそうです。
不思議。
我が家はベッドの足元に間接照明つけてます。
 
 
他にも食生活を変えるとか、エアコンを使わないとか逆に夏は適度に使うとかいろいろ方法はあると思いますが、基本ムリじゃない?
お金がある人は良い枕とベッド買って、間接照明を付けましょう。
お金がない人は間接照明ぐらいは付けておきましょう。
 
 
 

mornin'(モーニン)

f:id:andmc:20161119225624p:plain

お待たせしました。
今日の本題です。
モーニンはカーテンに取り付けて、自動でカーテンが空く様にしてくれるものです。
自分は先日たまたまテレビ見てたらTOKIO国分太一がこれの話をしてて、詳細までは言ってなかったのですがそんなものをガクトからもらったって言ってて気になって即調べたら出てきました。
価格は3,985円と超お手頃。
カチッとカーテンレールに取り付けてスマホで設定するだけ。
あとは決めた時間にカーテンを開けたり閉めたりしてくれます。
もちろん残念ながらスマホを持ってない方はモーニン使えません。
時間じゃなくてもスマホをリモコンとして使って開閉もできます。
 
なんでこのモーニンがいいかというと、人間は太陽の光を浴びると目が覚めます。
まぶしいと目が覚めるのは当たり前ですが、特に日光は蛍光灯の光よりも圧倒的に明るくさらに眠気物質メラトニンの分泌をおさえてくれる働きがあります。
なのでカーテンが自動で開いてくれることによって部屋の中に太陽の光を入れ、太陽光を浴びることによって眠気を覚ましてくれるというわけです
 
さて、このモーニン誰でも有効かというとそうでもありません。
 
①部屋に太陽光が入らない
都市部に住んでる方に多いかもしれませんが、自宅の窓を開けても太陽光が入らないような環境にいる方はあんまり意味がありません。
ただし、自分の自宅も寝室の窓は北向きの為、直射日光は入って来ません。
しかし窓側には高い建物はない(畑がある)ので間接的な光は入ってきます。
それでも全然室内は明るくなります。
なので自宅の環境は重要ですね。
 
②カーテンの作りが特殊
モーニンは一般的なカーテンレールに取り付けるだけで使えます。
しかし自宅のカーテンがブラインドになってるとかそういう特殊な環境では使えません。
最近たまにあるカーテンレールが隠れてるような作りとかは使えないので気を付けましょう。
 
③夜中に起きる
当たり前ですが、モーニンは自動でカーテンを開けて太陽光を浴びることによって目覚めやすくするものです。
なのでフツーの目覚まし時計も併用して使うのがいいと思いますが、太陽が沈んでから昇る前に起きる人には何の意味もありません。
夜勤で夕方起きるとか、朝早くて日の出前に起きなきゃいけない人とかね。
あとまぶしいと布団をすぐにかぶっちゃうような人も向いてないかもw
 
他にも太陽光でもなかなか起きれない人とかもいると思うのであくまでも100%起こしてくれる商品ではなく、すっきりと起きやすくしてくれる商品だということを認識しておいてください。
 
 
自分はモーニンを使ってまだたったの2日なのですが、ちょっと使ってみた感想です。
特殊な商品は口コミ大事。
 
まず、アマゾンのレビューにもたくさん書かれていますが、モーター音がでかい。
カーテンを開ける時にウィ~~~~~~ンって音がするのですが、冷蔵庫の音とかより全然うるさいです。
ただし、これで目が覚める人はそれはそれでいいんじゃないかと思う限りです。
自分はこのぐらいの音なら全然オッケー。
カミさんは気付きもせずに寝てました。
 
そして一般的なカーテンは真ん中から開く様になってると思いますが、その場合はモーニンが2台必要です。
うちの寝室のカーテンはちょっと短めで軽いので一台のモーニンで左側から右側へ向けて全開になるように使ってますが、カーテンの重さによっては開かない場合があるので通常は2台買った方がよさそうです。
自分みたいに1台のモーニンで使う場合、カーテンの真ん中の磁石が弱いと閉める時にカーテンが外れちゃうのでダメですね。
テープとかでくっつけときゃいいですけど。
 
そしてモーニンを取り付けている場合、手動でカーテンを開けたり閉めたりができなくなります。
モーニンアプリでリモコン操作もできますが、リモコンはモーニンとスマホが接続されるまでちょっと時間がかかるのでめんどくさいです。
なので手動で開けたり閉めたりが多い窓にも向いていません。
自分は午前7時に開いて、午後4時に自動で閉まるようにセットしています。
寝る時以外はほぼ寝室使わないし。
 
開閉の時間を5秒間隔で設定することができるんですが、うちのカーテンは全開になるまで60秒かかります。
しかし閉まるのにはもうちょっと時間がかかります。
なのに開ける時間も閉まる時間も同じ時間になってしまいます。
あとさっきは50秒で開いたのに今回は60秒もかかったってこともあるのでちょっと余裕をもって設定しておいた方がいいですね。
 
ちなみにモーニン利用初日、、、
なぜかカーテンが自動で開かず、、、よく見たら時間の設定が午前7時ではなく午後7時になってました。そりゃ開かんわ。
そして午後4時もなぜか閉まってない。こちらは調べてみても原因不明でした。
 
2日目の本日は7時ピッタリに開きはじめました。
間違えて7時にアラームをセットしちゃってたんですが、アラームが鳴り始めたのと同時にオープン。
今日は朝から雨で普段よりも太陽光はかなり弱くて暗いはずなんですが、7時10分ぐらいにはさくっと起きました。逆に今日は息子起きずw
そして午後4時、閉まっていくところを見ることはできなかったんですが、気づいた時にはちゃんと閉まってました。
 
レビューにもいくつかありましたが、時間通りにちゃんと開かないとか多少の誤作動はあるみたいです。
 
総合的な評価として星3つ★★★☆☆
これはリモコンを使う際のレスポンスの悪さと100%間違いなく開かないという不安定さからマイナスふたつ。
 
とはいえコレ画期的ですよね。
ニトリにもカーテンレールに取り付けてリモコンでカーテンを開けることができる商品があるのですが、逆にタイマー機能は無し。
しかも1万円以上します。
もっと安くしてタイマー機能付ければいいのに。
 
 
あとNASNOSってメーカーもモーニンと同じタイマーで自動でカーテンを開けてくれるカーテンレールに取り付けて使えるものがあるんですがこれまた高い。2万円以上します。
 
モーニンの非常に良い所は今使ってるカーテンやカーテンレールはそのままで使えて、尚且つ電池式なの配線が必要なくお手軽ってところですね。
なので音や不安定さの問題はありますが、3,985円ってとこが素敵です。
 
ありそうでなかったこの商品。
朝の起きるのが苦手なあなた一家に1台(2台)いかがでしょうか?