読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

なんと!アンドーは南砺市へ行ってきた!


スポンサードリンク

 

 

会社の研修で2泊3日、富山県南砺市というところに行ってきました。

いろいろおもしろい体験ができたので紹介したいと思います。

 

南砺市って?

南砺ってどんなとこ?の前に自分はこの漢字読めませんでした、、、

「なんと」って読むそうです。

10年ほど前の市町村合併でできた比較的新しい市ですが、新旧多くの文化や産業があります。

世界遺産、彫刻、酒蔵、バット、アニメなどなど。

富山自体が豪雪地帯なのでこの時期はもう雪が積もっててもおかしくないそうですが、この3日間はそんなに寒くなくて、特に22日に関してはもうあったかいって感じでした。

 

世界遺産

日本の世界遺産って20個もあるの知ってました?

日本の世界遺産一覧 | nippon.com

 

その中の一つ、白川郷・五箇山の合掌造り集落

 

白川郷岐阜県ですが、五箇山富山県南砺市にあります。

一般的には合掌造りっていうと白川郷

自分もそうでした。

なんで白川郷ばっかり有名なのかというと、白川郷はしっかりとした観光地なのに対しれ五箇山は遺産って感じ。

特に五箇山は今も合掌造りの家に住んでいる人が多くいるので観光地化することがなかなかできないんじゃないでしょうか。

しっとりと世界遺産を楽しみたい方は五箇山がおすすめです。

 

井波彫刻

石川や富山って昔は(江戸時代とか)非常に便利な場所で、京都からも近くいろんな工業で栄えました。

当時の工業に必要な木材が海を経由して北海道や九州から運ばれてきて、そこで加工され京都・大阪・東京へ運ばれるという日本海側の中心地点にあったので都合がよかったんでしょうね。

 

南砺市の井波という地域では彫刻が栄えました。

彫刻で代表的なのは「欄間(らんま)」。

f:id:andmc:20161223143839j:plain

 

よく昔ながらの日本家屋にある襖と天井あいだのとこのやつです。

宮崎に住んでた頃の家にあったな。

 

でこのらんまは木を彫って作るわけですが、井波彫刻の特徴は立体感。

見てこれ

f:id:andmc:20161223144141p:plain

 

今も100人以上の職人さんがいて、井波彫刻総合会館にはたくさんの作品が展示されてます。

これとかすごいよね。

f:id:andmc:20161223144518p:plain

 

伝統的なものだけでなく、こういう現代(古代?)的なものやギター、近代芸術っぽい作品など技術があるからどんなものでも作れるそうです。

子供の顔に似せて木彫りの像を作ったりすごい思い出になるよね。

f:id:andmc:20161223144719p:plain

 

 あ、もちろん仏像などの昔ながらの彫刻もたくさんありました。

彫刻体験ができてもちろん上の彫刻みたいなのは無理ですが、木のスピーカー造りを体験してきました。

f:id:andmc:20161223145402p:plain

 

時間がなかったので雑なつくりになっちゃった。

2~3時間は欲しいな

http://inamichoukoku.com/kaikan/

 

バット

日本のバット生産量ナンバーワン、それがここ南砺市の福光って地域です。

昔はもっとあったんだけど、今は5つぐらいしかバット生産の会社は残ってないそうです。

そんなバットの聖地福光にはバットミュージアムがあります。

f:id:andmc:20161224222218p:plain

 

まあ博物館ってぐらいなんでバットが飾ってあるんですが、それがまた野球好きにはたまらない。

王・長嶋・ベーブルースといった伝説の選手のバットから、イチローとか現役の選手のものまで(ごめん、野球まったく詳しくない)、お宝が500以上。

f:id:andmc:20161224222304p:plain

 

その割にはあんまり人がいなくて、おそらくめちゃくちゃ野球好きな人じゃないとここのこと知らないのかも。

お金持ちの人がここ借りて野球について語り合いながら飲み会するらしいよ。

南砺バットミュージアム - 南砺バットミュージアム

 

バット工場も見てきました。

バットの加工って難しいらしくて高い技術がないとできないそうです。

f:id:andmc:20161223161557p:plain

f:id:andmc:20161223161639p:plain

 

エスオースポーツさんは元々ミズノのバットを作ってた会社でもあり、今は自社のオリジナルブランドのバットを作っています。

今はミズノは中国で作ってる。

 

エスオースポーツさんならミズノの半額で国産のいいバットが買えます。

オーダーメイドもできるよ。

楽天市場から購入できます。 

 

他にもアニメの制作会社があったり非常におもしろかったです。

南砺市以外にも高岡市富山市にも行ってきたのでここもちょっと紹介しておきます。

 

高岡市南砺市同様いろんな伝統産業がある地域で、高岡銅器、高岡漆器などがあります。

高岡銅器って言われるとピンとこないかもしれないけど、これなら知ってる人多いんじゃないでしょうか?

http://www.lemnos.jp/contents/images/lineup/header_p15.jpg

 

アイスクリームを食べるときに使うスプーンでここ1年ぐらいでウェブやTVなどいろんなところで見ました。

実はあれを作ってるのは高岡市にある会社なんです。

元々は高岡は銅器つまり銅製品の加工がうまかったんですが、鈴やアルミなどの金属全般の加工技術が高いのでこんな製品が出来上がったそうで。

他にもこれ

f:id:andmc:20161223205042p:plain

右のやつが錫で出来てるんですが、手で曲げるとぐにゃぐにゃ曲がるので左のようにバスケットにすることもできます。

Franc Francかどっかで見たと思うんだけど、これも高岡の製品です。

 

そして最後に紹介したいのが八尾(やつお)。

富山市にある地域なんですが、非常にきれいな街並み。

f:id:andmc:20161224222639p:plain

 

9月の1・2・3日に「おわら風の盆」というお祭りがあってこの3000人しか住まない町に20万人が来るそうです。

 「わっしょいわっしょい」とやかましいお祭りではなく、非常に艶やかでしっとりしたお祭り。

YouTubeに動画ありました。

www.youtube.com

 

ぜひ来年は見に行ってみたいと思います。

ちなみに1・2・3日の祭り本番よりその前の前夜祭の方がしずかに見れていいみたい。

ちょっと前ですがこの八尾やおわらを扱ったマンガがあって2014年のこのマンガすごい大賞の女性部門3位に選ばれたそうです。

少女漫画も読む自分はとりあえずポチって現在2巻を読んでます。

魅力満点の南砺市(とその周辺)ですが、交通の便が悪かったりせっかくの魅力が世に広めれていません。

せっかく南砺市のことを知れたので少しでも多くの人に南砺市を知ってもらえるようにこのブログがお役に立てばと思います。