読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

格安スマホでドコモメールを使うには


スポンサードリンク

 

 

ドコモやauソフトバンクを使ってる人が格安スマホにするうえでネックなのがキャリアメールが使えなくなることです。

※キャリアメールってのは~@docomo.ne.jpとか~@ezweb.ne.jp、~@softbank.ne.jpとかのケータイ会社のメールアドレスのことです。

長い人なら10年以上使ってきたキャリアメールを捨てなくちゃいけないわけですから困ったもんです。

最近の若い子たちはLINEとかでやりとりするからキャリアメールなんて使ってない人も多いし、ヘタするとキャリアメールなんて設定すらしてない子もいるぐらいです。

 

では格安スマホでそのままドコモのキャリアメールを使う為にはどうしたらいいのでしょうか?

 

ドコモと格安スマホを併用しよう

なんでみんな格安スマホにしてるかというと、ドコモを使ってるとスマホの料金が高いからです。

安かったらドコモから格安スマホにする必要がありません。

ではドコモと格安スマホを併用するとはどういうことか。

 

ドコモが高いのはほぼパケット定額(データ定額・パケットパック)です。

データSパックならたったの2GBで月3500円、5GBで5,000円です。

20GBならちょっと割安な6000円。

そこに基本料金が2000~3000円かかるので月最低でも6500円はかかっちゃいます。

こりゃ高い。

 

それに対して格安スマホなのデータプランなら1000円以下。

例えば楽天モバイルなら3.1GBのプランならたったの月900円。

ちなみにデータプランってのは通話は一切できないプランです。ネットのみ。

 

つまり、電話はドコモで契約して、インターネットは格安スマホを使いましょうっていう使い方です。

この場合ドコモはカケホーダイプランならSPモードを入れて月3000円。

カケホーダイライトプランなら月2000円で使えます。

もしプランがFOMAのバリュープランなら最安1043円(タイプシンプルバリュー+SPモード)で使えます。

 

そこに格安スマホの方が月1000円程度。

合わせて4000~5000円で使える!

月2~3千円の節約ができます。

 

 

え?でもどうやって?

分かる人にはわかりますが、そもそも通常ならこの方法は成立しません。

なぜならドコモを契約するためにはSIMカードが必要です。

そして格安スマホを契約するのにもSIMカードが必要です。

つまり本来ならばこの方法はケータイの2台持ちをしなくてはいけません。

でも2台持ちって邪魔臭いですよね。今更って感じもするし。

 

そこで知っておきたいのがこちら。

DSDS

です。

DSDSとはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で、SIMカードが2枚入るスマホのことです。

スマホに2枚のSIMカードが入るので、電話をかけたり受けたりをドコモの電波でやって、ネット格安スマホの電波でってのを同時にできます。

以前からSIMカードが2枚入るスマホはあったんですが昔のはSIMカードをわざわざ切り替えて使う必要がありました。

 

去年ぐらいからこのDSDSのスマホが増えてきたんですが、有名なのはASUSのZen Fone3やファーウェイのP9 liteなどがあります。

自分が愛用してるXiaomiのMi MAXもDSDSです。

【レビュー】SIMフリースマホXiaomi Mi Max(シャオミーミーマックス)を使ってみた - 格安スマホって何じゃらほい?

 

これならわざわざ2台持ちしなくても1台でドコモと格安スマホを使うことができます。

 

 

メールはどうする?

最後に重要なのがメールです。

ドコモのSPモードメールを新しいDSDSのスマホで使わなくてはいけません。

そこで使うアプリがこちら

f:id:andmc:20170414224739p:plain

play.google.com

 

このCommuni Caseというアプリなら設定をすればSPモードメールを見ることができます。

この設定を行うためにはやることが2つあって

・dアカウント設定

・メールの許可設定

 

dアカウントはパソコンや他の端末で自分の契約情報とかを見れるようにする設定です。

まずはこちらから

dアカウント

 

dアカウントの設定が完了したらあとでIDとパスワードが必要になるので覚えておきましょう。

 

dアカウントの設定が完了したら次はさっきインストールしておいたCommuni Caseのアプリで設定をします。

f:id:andmc:20170414224816p:plain

 

まずメアドやさっき設定したdアカウントのIDやパスワードを入力します。

f:id:andmc:20170414224826p:plain

 

次に設定サイトでクラウドの設定やメールを他の端末で使えるようにする設定をします。

f:id:andmc:20170414224907p:plain

 

ドコモメールを利用中に。

f:id:andmc:20170414224938p:plain

 

dアカウントでドコモメールを利用を「利用する」にチェック。

f:id:andmc:20170414225044p:plain

 

あとはアプリに戻って「完了」を押して「OK」で設定は以上です!

f:id:andmc:20170414225201p:plain

 

 

あとはフツーにドコモメールが使えます。

いえーい。

 

とは言えドコモメールなんかもうやめちゃって電話も格安スマホに変えちゃうのが一番いいんですが、キャリアメールがどうしても必要な人やかけ放題が必要な人なかなか格安スマホに変えられないのでこの方法はぴったりです。

 

この方法なら格安スマホの通信速度に不安がある人にもお勧めです。

一回これで格安スマホにしてみて通信速度が満足いかなかったらしょうがないので、格安スマホを解約してドコモでパケットパックを契約すればいいだけです。