読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

Googleフォトで動画が編集可能に!手振れ補正もできるようになりました


スポンサードリンク

 

 

動画の編集って難しそう!

動画にこだわりがある人は動画の編集なんて当たり前のようにやってると思いますが、苦手な人からすると動画の編集って難しそうでめんどくさいからやらないって人も多いと思います。

 

何を隠そう自分も動画の編集って苦手でした。。。

写真をいっぱい撮るので一緒に動画も撮るんですが、撮ったら撮りっぱなし。

しかも動画って見直す時についつい飛ばしちゃうんですよね。

 

自分はiPhoneスマホ、デジカメで撮影した写真はすべてGoogleフォトに保存してあるので時々写真を見返すことがあるんですが、動画は読み込みに時間がかかるし、なんとなく飛ばしてしまいます。

 

ですがちょっと編集するだけで、動画も見返したくなるような動画にグレードアップすることができるので本日は手軽でカンタンな動画の編集方法についてご案内します。

ちなみに自分が最近編集した動画はこちら

www.youtube.com

 

アプリを使って編集しよう!

昔は動画の編集といえば、パソコンが必須でした。

専用のソフトを入れて、動画の長さや音楽など細かい編集を一から自分でやる必要があってしかも動画編集ソフトって専門用語たっぷりで非常にめんどくさかった。

 

でも最近はスマホのアプリでも簡単に動画の編集ができるようになって誰でもカンタンな動画を作れるようになりました。

 

iPhoneを使ってる人ならiMovie(アイムービー)を使えば簡単にできます。しかも無料。

最近ではClips(クリップス)というアプリが提供されているので加工も簡単にできるようになりました。

しかし、iMovieもClipsも説明書なしですぐに使えるようになるかというとちょっと微妙。

特にClipsはほとんど文字の説明がないのでいきなり使おうと思ってもよくわからない、、、自分の読解力がないのかと思うぐらいでした。

 

他に無料の動画編集アプリはいろいろありますが、どれも使い方がわかりずらくて自分のような素人にはあんまり向いていないようでした。

 

そこで本日ご紹介したいのはGoogleフォト!

さっき自分が写真を保存しているって言ったアプリです。

もちろん無料で使うことができます。

このGoogleフォトは元々写真をクラウド上(インターネット上)に保存しておくためのアプリで、iPhoneに写真を保存しておこうとするとストレージがどんどん足りなくなっちゃいますが、クラウドに保存しておけば容量を気にせずバンバン写真や動画を保存しておけます。

しかも容量無制限。つまり何枚でも保存できるってことです。

 

自分のはiPhoneSEの16GBと一番小さい容量を使っているので、あんまり写真を保存することができません。

そこでこのGoogleフォトを入れておけば、自動でクラウド上に保存してくれる、つまりバックアップを取っておいてくれるので、iPhone本体から写真を消してしまってもいつでも写真を見ることができます。

Googleフォトについて詳しくはこちら

andmc.hatenablog.com

 

このGoogleフォトに新しく動画編集機能が追加されました!

しかもめちゃくちゃ簡単で使いやすいので使い方を見ていきましょう。

 

Googleフォトで動画の編集をしてみよう!

まずはGoogleフォトを開きます。

すると画面の下の方に「アシスタント」「フォト」「アルバム」の三つのアイコンが表示されるので「アシスタント」を選びます。

アシスタント画面の右上に「ムービー」ってのが新しく追加されました。

f:id:andmc:20170512145056p:plain

 

「ムービー」を選ぶと下にまた「ムービー」ってのが出てきました。

ちなみに今は母の日が近いので「母の日ムービー」てのが表示されて、これでカンタンに母の日用のムービーを作ってくれます。

 

 ムービーを選んだら写真や動画の一覧が表示されるので、どの写真や動画を使ってムービーを作るかを選びます。

あとで追加することもできるのでとりあえず使いたいやつだけ選びましょう。

f:id:andmc:20170512145629p:plain

 

 

写真を選んだら右上の「作成」を押します。

するとあ~らカンタン!

ちょっと待つだけで、ある程度のムービーを作ってくれます。

 

あとは音楽を付けたり、動画の長さを変えたりするだけでいい感じの動画が作れてしまいます。

 

iPhoneの場合、タイムラプスやスローを使ってた動画を織り交ぜるとほんとにプロっぽい動画ができてしまうのでおススメです。

動画を作った後にちゃんと見れるようになるまでちょっと時間がかかっちゃうのが難点ですが、ここ2カ月ぐらいGoogleフォトで息子との公園動画をよく作ってます。

www.youtube.com