格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

ドコモから2017年夏モデルが発表!一番のおススメは?


スポンサードリンク

 

毎年5月は各ケータイキャリアから夏モデルのスマホが発表され、順次新しい機種が発売されるシーズンです。

ドコモからは5月24日

auからは5月30日

ソフトバンクからは5月11日に新機種の発表がありました。

 

今日はドコモの主要なスマホに絞って詳しく見ていきたいと思います。

 

■もくじ

 

XPERIA XZs(SO-03J)

日本のAndroidスマホの中で人気の高いソニーXPERIAフラグシップモデル。

見た目は冬モデルのXPERIA XZと変わりませんが、基本性能が上がりました。

XZと2年前に発売されたXPERIA Z4と比較してみましょう。

  XPERIA Z4 XPERIA XZ XPERIA XZs
ディスプレイ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ
アウトカメラ 2070万画素 2300万画素 1920万画素
インカメラ 510万画素 1320万画素 1320万画素
バッテリー 2930mAh 2900mAh 2900mAh
RAM/ROM 3GB/32GB 3GB/32GB 4GB/32GB
CPU Snapdragon810 オクタコア Snapdragon820 オクタコア Snapdragon820 オクタコア
充電 Type-B  Type-C  Type-C
サイズ 146 × 72 × 6.9 mm 146 × 72 × 8.1 mm 146 × 72 × 8.1 mm

 

当たり前ですが全体的なスペックが上がっています。

アウトカメラは画素数的には下がってますが、センサーがよくなっているのできれいな写真が撮れるようになってます

特に今回は先読み撮影やスーパースローといった部分が強化されました。

Z4と比べるとインカメラはかなりアップ。最近は自撮りブームですからね。

RAMも3GBから4GBに強化され、ハイスペックといった感じに。

バッテリー容量やCPUはそこまで変わらないので大幅な変化って感じではないですが、XPERIA X Performance以来バッテリーの強化に力を入れてます。

逆にZ4はバッテリーもちイマイチでしたからね。ここは機種変更の人はかなり改善されるでししょう。

XPERIA Z4とXZsの一番の違いはデザイン。

裏表ガラスのZシリーズが好きだった人はちょっと物足りないとこでしょう。

しかもちょっと分厚くなるし。

 

Z4から買い替えの場合は充電の差込口がmicroUSB Type-Cに変わったので充電器の買い替えが必要になります。

XPERIAシリーズは基本的な性能も高く、安心して使えるので相変わらず無難な機種と言えます。

こちらは5月26日に発売済み。

 

Galaxy S8 (SC-02J) / Galaxy S8+(SC-03J)

昨年、爆発やら出火やらで話題となり、飛行機の中に持ち込みもできなくなったサムスンのGalaxyシリーズの最新作。

Galaxy Note 7の出火騒ぎで信頼をなくしたサムスンが満を持して発売です。

かなり気合を入れて作っているので今回は出火とかないと願いたいところ。

こちらも2年前のGalaxy S6 edgeと比較しましょう。

  Galaxy S6 edge Galaxy S8 Galaxy S8+
ディスプレイ 5.1インチ 5.8インチ 6.2インチ
アウトカメラ 1600万画素 1220万画素 1220万画素
インカメラ 500万画素 800万画素 800万画素
バッテリー 2600mAh 3000mAh 3500mAh
RAM/ROM 3GB/64GB 4GB/64GB 4GB/64GB
CPU EXYNOS7420 オクタコア Snapdragon 835 オクタコア Snapdragon 835 オクタコア
充電 Type-B  Type-C  Type-C
サイズ 142 × 70 × 7 mm 149×68×8mm 160×73×8.1mm

 

S8とS8+の違いは画面の大きさ。

S8+が大きいモデルなのでiPhone7とiPhone7 Plusと考え方は同じです。

ブラックはiPhoneのジェットブラックと見た目も質感もそっくり。

 

この2年でずいぶんでかくなりましたね~みんなが6.4インチ使うようになるまであと2年ぐらいでしょうか。

とは言えS8でも5.8インチと最近のスマホの中ではかなり大画面で、6.2インチのS8+との差別化が難しいところ。

もうほんとMi MAXやXPERIA Z Ultraぐらい大きくしちゃえばよかったのに。

【XPERIA Z Ultra後継機】Xiaomi Mi MAX 2が発表! - 格安スマホって何じゃらほい?

 

表面はほぼ画面って感じでさわってみるとちょっと違和感があります。

一時期シャープのAQUOSシリーズも狭淵ディスプレイ押しでしたが最近はフツーに戻っちゃったので、あんまり画面の占有率高くても逆に使いずらいんじゃないかなと思うのは自分だけでしょうか?

物理式のホームボタンがなくなったのもユーザー離れにつながっちゃうんじゃないかと心配なところです。 

こちらはGalaxy S8が6月上旬、Galaxy S8+が6月中旬に発売予定です。

 

AQUOS R(SH-03J)

根強いファンはいるものの、シャープが鴻海(ホンハイ)に買収されたことによって徐々に人気を落としつつあるAQUOSシリーズのハイスペックモデル。

前作AQUOS ZETA(SH-04H)はなぜか早々に在庫がなくなっていて、シャープはハイスペックを捨てたのかと思いましたが、例年通り発売となりました。

こちらも2年前のAQUOS ZETA(SH-03G)と比較していきましょう。

  SH-03G SH-03J
ディスプレイ 5.5インチ 5.3インチ
アウトカメラ 1310万画素 2260万画素
インカメラ 210万画素 1630万画素
バッテリー 3000mAh 3160mAh
RAM/ROM 3GB/32GB 4GB/64GB
CPU Snapdragon 810 オクタコア Snapdragon 835 オクタコア
充電 Type-B  Type-C
サイズ 141×76×8.3mm 153×74×8.7mm

 

以前はIGZOディスプレイでバッテリー長持ちで押してたAQUOSですが、バッテリーもちは他の機種と比べてもそんなに大差なく、ここ最近は特徴らしい特徴もないAQUOS

EVERシリーズなど格安スマホ寄りな機種の方に力を入れてるように見えます。

 

ただし2年前と比べるとかなり性能は上がりました。

特にカメラはインカメラ、アウトカメラともにハイスペックに。

ただし画面はちょっとちいさくなりました。

 

docomo with対応機種

ドコモの新しい割引サービスに対応した機種が富士通サムスンから発売されます。

富士通からarrows Be(F-05J)

サムスンからGalaxy Feel(SC-04J)

どちらも安いかわりに性能はかなり低めで、特にアローズに関しては3~4年前の性能です。

  F-05J SC-04J
 ディスプレイ  5インチ(720×1280) 4.7インチ(720×1280)
 カメラ イン/アウト  500 / 1310万画素 500 / 1600万画素
 バッテリー  2580mAh 3000mAh
 RAM / ROM  2GB / 16GB 3GB / 32GB
 CPU  Snapdragon410 (クアッドコア Exynos 7870 (オクタコア
 充電端子  microUSB Type-B  microUSB Type-B
 OS  Android 7.1  Android 7.1

 

 docomo withについてはこちらをご覧ください。

ドコモが格安スマホ並みに?シンプルプランとdocomo with - 格安スマホって何じゃらほい?

 

 

その他

この5機種以外にXPERIA XZ Premium(SO-04J)、Disney Mobile(DM01J)、dtab(d-01J)が発表されました。

XPERIA XZ Premiumに関してはXZsと性能はほぼおんなじでサイズが5.5インチと中途半端に大きいだけです。

 

ディズニーモバイルはもう性能とかじゃないですよね。

dtabはタブレットなので今回は省略。

 

 

どれを選べばいい?

大画面のスマホで選ぶならGalaxy S8+でしょう。

発火問題は発売前なのでわかりませんが、恐らく大丈夫でしょう!

性能もピカイチでデザインもかっこいい。

Galaxyはカメラの画素数こそ低いものの背景ぼかしや画質自体は非常にいいので誰にでもおススメです。

ただし!まだ発表されてませんが価格が高くなりそうなのが怖いところ。

 

逆にコンパクトサイズで性能が高いスマホが今回全くありませんでした。

そんな場合はXPERIA X Compact(SO-02ZJ)は引き続き販売されるのでこちがおススメです。

Xperia(TM) X Compact SO-02J | 製品 | NTTドコモ

 

逆におススメできないのが、docomo with対象の2機種。

金額は安いですが、性能が低すぎる!

これならドコモやめて格安スマホに乗り換えて安くていいスマホを買った方が絶対にいいです。

 

フツーサイズのスマホとなるとこの夏のドコモスマホでははやっぱりXPERIA XZsがおススメになります。

個人的に一般の方にスマホをお勧めする場合、自分はなるべくiPhoneをお勧めするようにしてるんですが、iPhoneと比べてXPERIAが優れてるかっていうとそうでもないのフツーに使う分には安心して使えるし、ケースの種類も圧倒的に豊富なのでやっぱりiPhoneにしておけば問題はないでしょう。

AppleストアでSIMフリーiPhoneを買って格安スマホ運用がおススメですが、誰でもそういうわけにはいかないですよね。

 

何度でも言おう!子供に持たせるスマホはiPhoneが一番だ! - 格安スマホって何じゃらほい?

【意外と大事】iPhoneのここがおススメ - 格安スマホって何じゃらほい?

【Appleの時代は終わった】なぜiPhoneが使いやすいのか - 格安スマホって何じゃらほい?