格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

子どもの2歳の誕生日に何を買ってあげればいい?


スポンサードリンク

 

 

この前生まれたと思ってた息子も気が付けば今月でもう2歳。

子どもの成長ってあっという間ですね。

 

子どもの成長はその子によって全然違うようで、早い子だと2歳になる前に結構しゃべってるみたいです。

うちの子はというと、ことばはほとんどしゃべれません。

単語はいろいろ言うようになってきたけど、レパートリーも少なめなので相変わらず何言ってるか全然わかりませんw

 

その代わりに身体能力は高いみたいで、すべり台はかなり前からビュンビュン滑ってるし、アスレチックとかの遊具もガンガン上ります。

 

f:id:andmc:20170610131052p:plain

 

そんな頭脳はではなく、肉体派の息子なので2歳の誕生日には体をもっとたくさん使えるものを買ってあげようと思ってます。

自分は悪いところを治すより、いいところを伸ばす教育方針です。

 

2歳の子ってどんなことができる?

2歳にもなれば、かなり活発に動けるようになります。

階段はガンガン上るし、こういう遊具も登れます。

 

さすがにこれ登る2歳児はあんまりいなかったし、登ってる様子はちょっと危なっかしいですが落ちたことないので好きに登らせてます。

将来は登山家やクライマーもいいなぁ。

 

歩くスピードや走るスピードもかなり速くなりました。

ちょっとは前は一緒に散歩してるとおっそいな~と思ってましたが、最近はこっちのスピードにもかなりついて来れるようになり、走り出すとこっちも小走りじゃないと追いつかなくなってきました。

まあ自分の行きたいとこにいくのでちゃんとついてきてはくれませんが。

 

1歳の誕生日に両親から買ってもらったこの3輪車もすいすい乗りこなしてます。

写真はちょうど1年前ぐらいで、最初はまたがるぐらいでしたが、どんどんスピードアップして今では自由自在。

 

この3輪車は前輪が2つついていてペダルがありません。

なので足で進むんですが、最初のころはつま先立ちだったのが今ではちょっと小さいみたい。

そんなわけでそろそろこの3輪車も卒業ということで次のステップに行こうと思います。

 

ストライダーか三輪車か自転車か

2~4歳の子どもが乗って遊べるものでいうとやっぱり最近はストライダーでしょう。

ストライダーは商品名なので正式にはバランスバイクっていうみたいです。

 

つまりさっきの三輪車が2輪になったのがバランスバイクですね。

三輪車は安定しているので自分でバランスをとる必要がほとんどありませんが、バランスバイクは自分でバランスを取る必要があります。

なので全身の筋肉を使うので子どもの体の成長にはぴったりみたいです。

 

バランスバイクも最初はまたがってゆっくり進むぐらいですが、慣れてくるとビュンビュン進めるようなって、全身でバランス取れるようになれるので4~5歳の自転車デビューの時に補助輪なしていきなり自転車デビューができるようになるとのこと。

 

最近ではバランスバイクのスピードを競うレースや、サドルの上に乗ったりBMXみたいに曲芸をやる大会もあるみたいで、そういえば最近は子どものいる家庭の入り口には大体バランスバイクが置いてあるような気がします。

大人気ですね。

 

 

でも子どもの乗り物といえばやっぱり三輪車。

そう言えば自分も小さい頃は三輪車にガンガン乗ってました。

自由奔放で活発な子どもだったようで(覚えてない)、3輪車に乗って近所のスーパーまで一人で行ってスーパーの中を走りまわったりしてたそうです(全然覚えてない)。

たぶん3~4歳ごろの話。

 

バランスバイクに比べると、三輪車はバランスを取る必要があまりないので、必要になるのはペダルをこぐための脚力です。

意外と子どもにとっても三輪車のペダルって漕ぎずらいんですよ。

自分の足はスポーツ全然やってないのに、サッカー選手みたいなのは小さいころ三輪車をこぎまくってたおかげでしょうか?

 

 

恐らく通常であれば2歳はこのどちらかが選択肢になります。

が、自分は別のルートをあえて彼(息子)に提案したい。

それが自転車です。

 

2歳児に自転車は無理でしょって思うかもしれませんが、もちろん2歳時でも使えるような12インチ(バランスバイクと同じ)の自転車で最初は補助輪付きです。

 

なぜ自分がバランスバイクでも三輪車でもなく自転車にするかというと

ダサいからです。

 

世界中のバランスバイクを乗ってる子どもたちごめんね。

でもおじさんにはバランスバイクはダサく見えちゃうんだよ。

まあ三輪車はダサいとかじゃなくてかわいいって感じですが、かっこよくはないよね。

YouTubeとかで「ストライダー」で検索するとバランスバイクの練習や大会の様子がたくさん出て来るんですが、それを見てると

もう走っちゃえばいいじゃん

と思うわけです。

もちろん足で蹴った後にバランスを取ってるのでフツーに走るよりは早いでしょうが、結構多くの子どもたちがず~っと足をバタバタさせながら走らせています。

やっぱりバタバタしてないでバランスとってスーッと進む子の方が早いです。

 

そんなカッコよさ重視の自分は2歳時でも乗れそうな自転車を探してみました。

そこで見つけたのがこれ

 ROCKBROS(ロックブロス)の12インチ自転車Hits Nemo(ヒッツニモ)です。

あんまり自転車に詳しいわけではないんですが、このROCKBROSは自転車のウェアやパーツを作ってる会社で、この自転車はここが製造しているわけではないんですが、メーカーが売ってるぐらいなのでなかなか品質がいいんじゃないかと予想。

 

12インチ以外にも14インチ、16インチ、18インチがあります。

12インチのみ通常のハンドブレーキはついておらずリバースブレーキっていう、ペダルを逆回転させるとブレーキがかかる仕組みになってます。

 

恐らく最初のころはまたがるぐらいでこげないけど3歳までにはすいすい乗れるようになるんじゃないでしょうか。

 

バランスバイクとの比較で言うと、重量はこっちの方がかなり重い。

ヒッツネモが9kgもあるのに対して、ストライダーだとクラシックでたったの2.9kgしかありません。

また数値は出ていませんが、こういうペダル付きの自転車はバランスバイクに比べるとサドルの位置が若干高い。

先日トイザらスバランスバイクと12インチの自転車に試乗させてみたんですが、バランスバイクはなんとか足が付くけど、12インチ自転車は下に足が届きませんでした。

 

とは言え補助輪が付いているのでペダルに足が届けば問題なし。

トイザらスではペダルが外されておりこげませんでしたが、しばらくしたらしっかりとこげるようになるでしょう。

 

で、ヒッツネモの何が一番気に入ったかというとその見た目です。

BMXライクな見た目がビビっときました(子供ではなく自分に)。

自分も昔はBMXに乗って颯爽と街を走り回ってたので子どももそんな感じにしたいな~という父心です。

 

その他の12インチ自転車やストライダーって2歳ぐらいのころはいいですが、4歳ぐらいになると小さすぎてかっこ悪い。

BMXならそもそも小さいものなので多少大きくなっても乗れるわけです。

 

 

そんな父の勝手な目線から息子の2歳の誕生日プレゼントはこれに決定です。

もし乗れなかったらごめんよ、息子。

この商品レビューが全然なくて、実際の感じがわからないので買ったらレビューも上げたいと思います。