格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【初めての格安スマホ】DMMモバイルってなんじゃらほい?


スポンサードリンク

 

 

DMMと言えば!?

DMM.COM(ディーエムエムドットコム)って聞いたことがあるかたは多いんじゃないでしょうか?

DMMが何の会社かって聞かれると結構困ります。

なぜならいろんなことをやってるから。

ほんといろんなことをやってますがカンタンに言うとネットでいろんなサービスをやってる会社です。

 

自分が昔よく使ってたのはDVDとCDのレンタル。

ネットで借りて、自宅に届く、ポストへ返却♪ってCMでやってたやつです。

学生時代、映画とか見まくってたので重宝してました。

最近はあんまり見なくなったな~カミさんと映画の趣味が全くあわないので。

 

他にはオンラインゲーム。

有名なやつだと艦コレ。

自分はあんまりゲームやんないので詳しくないんですが、名前ぐらいは聞いたことあります。

戦艦を女の子に擬人化して、いろんな戦艦を集めて戦うっていうシュミレーションゲーム。

f:id:andmc:20160317221511p:plain

 

あとは有名なのはDMM Fx。

ローラと石橋貴明と清原容疑者がCMやってたやつですw

他にも英会話、3Dプリンター、ロボットなどなどほんとにいろいろやってます。

会長の亀山さんがおもしろいんですよね。

アダルトビデオ界の大物が切り拓く"新境地" | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

そうそう、エロ動画とかの配信もやってるので女性より男性の方がなじみがあるかもね。

 

そんないろんなことを手掛けるDMMモバイル。

DMMモバイルの圧倒的な特徴は

どこよりも安い!!!

これです。

他の会社がDMMよりも安いプランを打ち出して来たらそれに対抗して安くするという最安値宣言をしています。

しかもこの安値宣言、今使ってる人も適用されます。

例えば、5GBのプラン。

これが2016年3月現在は1,970円ですが、4月からは1,910円に値下げします。

だいたいこういうのって新しく申し込んだ人は適用されるんですが、それまで使ってた人たちは放置ってのがパターンです。

ところがDMMは今まで使ってた人たちも安い金額が適用されるので常に最安値で使い続けることができるんです。

 

プランが多い!!!

音声プランとデータプランでそれぞれ10種類ずつあります。

プランをざっとご紹介したいところですが、プランが多すぎるのでDMMの料金表のページを貼っときます。

格安スマホのプランと月額料金 - DMM mobile

 プランが多いってのも特徴ですね。

自分に一番ピッタリなプランを選びやすいです。

 

 さらにシェアコースってのがあって、家族で複数SIMカードでデータを分け合うことができます。

例えば通話SIM3枚プランなら、3台のスマホでデータを分け合うことができるます。

8GBのプランを3人で分け合うってことは月額4,080円(4月から)で一人2.6GB使えるんで1人当たり1,360円。Oh、超安い。

 

通話料金は一般的な30秒で20円。

SMSの送信には一通3円から。文字数が増えれば金額も最大30円まであがるのであんまりショートメールの利用はおすすめしません。

月の途中で契約しても基本料金は日割り計算してくれるので安心です。

初回の手数料も一般的な3,000円、最初の請求と合算で支払いとなります。

もしもDMMモバイルから他社へ乗り換える場合のMNP手数料は3,000円です。

 

音声プランの最低利用期間は12ヶ月なので、もしも今月2016年3月に契約したら2017年3月までは解約しちゃうと9,000円の解除料がかかります。

他の会社よりもちょっと安め。

なので音声プランで契約したら1年間は最低でも使いましょう。

 

ただし、やっぱり格安スマホなので毎月の支払いはクレジットカードのみです。

とにかく安くしたいって方にはDMMモバイルはおススメです。

 

DMMのスマホ

DMMはプランも多いですが、スマホの種類も多いです。

SIMフリースマホで人気のASUS(エイスース)のZen Fone(ゼンフォーン)をはじめ、HUAWEI(ファーウェイ)、ZTE(ゼットティーイー)、

さらに国産のSHARPAQUOS富士通のaroowsも取り扱ってます。

そして大人気のiPhoneもあります!

が、最新のiPhone6sではなく、一個前のiPhone6の16GBと64GBのみ取り扱っています。

個人的には、防水なくてOK、おサイフケータイもなくてOK、大きさは4.7インチぐらいでいいってことならiPhoneが一番おススメです。

電池の持ち、安定性、使いやすさの面ではiPhoneが一番です。

ただし、問題は高いこと、、、orz

DMMでiPhone6 16GBを買うと69,800円ですが、他のSIMフリースマホなら半額以下で買えちゃいます。

あとはDMMで扱ってるiPhoneはドコモのiPhoneでしかも新古品です。

新古品ってのは、未使用品ですが開封済みのものってことです。なのでAppleのメーカー保証がきれちゃってる可能性も考えられます。

もしメーカー保証がまだ残ってるか確認したければこちらから。

保証状況とサービス期間を確認する - Apple サポート

 

iPhone以外だとやはり、海外メーカーならASUSのZen Foneがおススメです。

中でも最近発売されたばかりのZen Fone Goなら5.5インチの大画面で、本体価格が19,800円と破格です。

 

国産ならバランスのいいAQUOSがおススメですね。

 

DMMのデメリット

DMMのデメリットは通話です。

OCNなら050plus、楽天モバイルなら楽天でんわなど、通話を安くするサービスがありますが、DMMモバイルには通話を安くするサービスはありません。

なので多少なり通話がある方はDMMに向いてないですね。

 

 

まとめ

DMMモバイルは

・安い!

・プランが多い!

スマホが多い!

 

分りやすくていいですね。

さらに自分はDMMモバイルはサイトが分りやすい点が非常に好印象です。