格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

ドコモって高いよね!


スポンサードリンク

 

こんにちは!安藤です!

よくソフトバンクauに比べるとドコモって高い!って話を聞きます。

そんなことないです。

料金プランを見るとauソフトバンクも同じです。

ただドコモだけ、電話カケホーダイのプランしかないですが。

じゃあなんでドコモが高いと思われてるんでしょうか?

 

今の時代断然お得なのはのりかえです。

ドコモからソフトバンクへ。ソフトバンクからauへっていうふうに。

逆に機種変更ってめっちゃ高いんですよね。

例えば人気のiPhone。ドコモで買おうとすると本体価格が7万とかして、2年間の分割払いをするのが一般的。

一方auとかにのりかえなら本体代金0円で買えたりします。お店によって金額は違ったりしますがとりあえずのりかえの方がだんぜんお得です。

もともと日本人の半分はドコモを使ってました。それが2006年にのりかえができるようになって2008年にソフトバンクiPhoneを発売しました。するとどんどんのりかえる人が増えてきて、今ではキャッシュバックやら本体値引きやらバンバンばらまいてのりかえが得になってます。

 

なので逆にソフトバンクを使ってる人はドコモにのりかえたほうがお得になります。

 

じゃあなんでのりかえばっかり優遇されるんでしょうか?

これについてはその会社の契約者数ってのがポイントです。

携帯会社はどれだけ契約者が増えたかで競ってます。顧客満足度ではなく。

フツーに考えたら契約者が増えてる=サービスがいい=人気がある、ですからね。

 

それを踏まえたうえで今、日本でケータイ(ガラケースマホタブレットWi-Fiなど)を持ってる人の内ドコモを使ってる人が4割、auが3割、ソフトバンクが3割って感じで、1位ドコモ、2位au、3位ソフトバンクとなっています。

※別にドコモが人気あるってわけじゃなく、もともとNTT(ドコモ)しかなかったからです。割合はわかんないですが、ドコモ使ってる人のうちの多くは50歳以上のこれからものりかえる気がない方だと思います。以前は日本人の半分以上がドコモだったことを考えると劇的に減ってます。

 

仮にドコモを使ってる人が40人。auが30人。ソフトバンクが30人だとします。

ドコモを使ってる人がドコモで機種変更するとドコモの契約者数は特に変化がありません。プラスマイナスゼロです。もちろんドコモで機種変更なのでソフトバンクauも変化なし。40:30:30のまま。

逆に、ソフトバンクを使ってる人がドコモへのりかると、ソフトバンクがマイナス1、ドコモがプラス1。つまり41:30:29になって、ドコモとソフトバンクの差はこれまで10だったのに12になりました。

のりかえって一件のパンチ力がすごいんですよね。

 

以前、のりかえができなかった時代は新規が優遇されていました。新規0円とかやってましたよね。

でも今は日本人のほとんどがケータイを持ってます。なので新規0円にしてもあんまり売れません。それじゃあ他社からうばっちゃおうってことでのりかえがおトクなんですね。

ぶっちゃけ言っちゃうと、機種変更する人はどうでもいいんです。もちろん使ってくれてる人も大事にするべきだという意見もあると思います。でも機種変更でドコモを使い続けてくれる人のほとんどはほっといても機種変更で買ってくれます。高かろうがサービス悪かろうが関係ありません。

のりかえがめんどくさいとか、メールアドレスが変わると困るとかいろいろ理由があってのりかえしないんだと思うんですが、お金持ってるならそれでいいと思うんですよね。

だってお金ってそういうことに使うべきですよね。生活を便利に快適にするために。

のりかえる手間をなくす代わりに高いお金を払う。

 

でもそんな毎月何万円も払うのがもったいない方はのりかえで安くスマホを使いましょう。

さらにいうと格安スマホで毎月のもったいないスマホ料金を安くおさえましょう!