読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

結局キャリアからiPhoneを買うのがいいのか、SIMフリーiPhoneで格安SIM使うのがいいか、どっちなのか

解説 おススメ

 

 

やっぱりiPhoneっていいですね。

何よりもいいのが安定性。

強制終了とか不具合が少ないのがほんとに安心して使えるのがいいです。

さらに電話の音iPhoneよくないですか?

XPERIAは相手の声が聞きずらいので電話はイマイチ。

 

iPhoneを使いたいんですが、iPhoneを買うための選択肢として2パターンあります。

ドコモ、auソフトバンクからフツーに買って使うか、

SIMフリーのiPhoneを買って格安スマホのSIMを差して使うか。 

 

どっちがいいのか実際に料金を出してみましょう!

じゃあまずは今使ってるケータイ会社で機種変更する場合。

iPhone6s 64GBで計算してみましょう。

 

【機種変更】

ドコモでもauでもそんなにかわらないのでドコモで計算します。

まず本体代金が99,792円。

毎月の料金はとりあえずカケホーダイプランで2GBのプランで計算してみると

基本料金が毎月7,020円かかります。

ところがiPhoneに対して2年間の割引きが入るので毎月2,538円引きされて

4,482円を支払うわけです。

これを2年間で計算すると2年間で107,568円払うことになるわけです。

ってことは2年間で207,360円がケータイ代です。

わお、一番安いプランでこんなにかかるんですね。

 

しかもオプションとか一切なしにしてるので実際はもっとかかるでしょうね。

いいところは電話がし放題ってとこですが、そもそも格安スマホにしようって人は電話はほとんどしないと思います。

 

 

【のりかえ】

そもそも格安スマホにしようかなって方はのりかえ自体も特に問題ないと思います。

auにのりかえた場合で計算してみましょう。

プランはLTEプランで計算。

電話はかけた分かかりますが、ネットは7GBまで使えます。

本体代金は97,080円。なんで会社によって金額ちがうんでしょ?

LTEプランなら通常月額7,488円かかりますが、のりかえなら1年間は1,008円引き、さらに3,060円割引きが入るので

1年目は3,420円、2年目は4,428円。

2年間のトータルは94,176円。

下取りとか他の割引きとかも絡めるともっと安くなりますが、とりあえず2年間で

191,256円

ですが!のりかえの場合のりかえ手数料が2~3千円かかり、解約金が1万円かかる場合があるので実際は203,256円こんなにかかるんですね。

 

 

【格安スマホ

まずSIMフリーiPhone6の64GBは106,704円

格安スマホはDMMモバイルで計算してみましょう!一応一番安いし。

5GBのプランで通話ができるようにすると2,127円。

2年間使うと51,064円。安っ!

本体代金と合わせると157,766円。

もちろんのりかえなのでのりかえ手数料と解約金がかかることも考慮しても169,766円。

 

どう考えても格安スマホが安いですね。だいたい2年間で3~4万円ぐらい節約になります。

意外だったのが機種変更とのりかえだとそんなに変わらないってところですね。

まあ料金プランが同じではないのでちょっと不公平ではありますが。

 

ちょっと待った!

iPhoneの場合、SIMフリーの本体代金が全然安くないので格安スマホよりもキャリアの方がオトクになる場合があります。

いくつかの条件によってどこが一番いいのか変わってくるので、先にこの辺もチェックしておきましょう。

 

①ポイント

ポイントは本体代金の値引きに使うと事ができます。解約するとポイントはなくなっちゃうのでMNP予約番号を取得する前に使っておく必要があります。

auならauWALLETカードにポイントを入れておけば解約後も使えますし、ソフトバンクならTポイントに連携しておきましょう。

 

②引き留めポイント

100%ではないですが、MNP予約番号を電話でもらおうとするとたまにポイントをもらえる場合があります。

人によってポイントの量はちがいますが、だいたい1~3万ポイントもらえるみたいですね。

機種変更をしようと思ってる人も一回予約番号をもらう番号へかけてカマをかけてみるとポイントもらえていいですよ。

 

③更新月

2年に一回やってくる更新月

新月なら解約金の1万円がかからないのでのりかえや格安スマホにするんならこのタイミングが一番オトクです。

格安スマホにする前に更新月をしっかりと確認しておきましょう - 格安スマホってなんじゃらほい

 

④キャッシュバック

のりかえの場合よくキャッシュバックもらえます。現金だったり商品券だったりお店によってちがいますが、家族で2台以上だとさらにオトクになります。

 

⑤その他キャンペーン

現在各社下取りのキャンペーンや家族で一緒に買うと割引、インターネットとの割引などいろんな割引があります。

 

 

【結論】

他のSIMフリースマホの場合、スマホ自体の金額がかなり安いので、格安スマホにするととても安くなりますが、

iPhoneだとやっぱり本体代金が高いので思ったほど格安スマホにしても安くなりません。

もろもろ計算してみて2年間のトータルコストの総額が17万以下になるなら格安スマホにしないでドコモやauソフトバンクを使った方がいいかもしれません。

ただし、iPhoneを長く使えば使うほどオトクになるので2年ですぐに機種変更したい方は大手3社。

なが~く使いたい方は格安スマホがいいんじゃないでしょうか。

 

やっぱり個人的には更新月にのりかえて、1年使ったら格安スマホにのりかえるっていうちょっと手間のかかる方法もおススメです。