格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【初めての格安スマホ】楽天モバイルってなんじゃらほい?


スポンサードリンク

 

 

今いきおいのある格安スマホのひとつが楽天バイル。

皆さんご存知、楽天市場の運営する格安スマホ楽天バイルです。

2014年にスタートして最近では本田圭佑のCMだったり、楽天バイル専門のショップだったり、契約数をグングン伸ばしています。

今日は楽天バイルについて解説!

 

 

楽天バイルのプラン

楽天バイルには4つのプランがあります。

f:id:andmc:20160310215126j:plain

ベーシックプランはインターネットの速度がとても遅いのであんまりおススメしません。

動画は全然見ないし、LINEをしたり、ちょっとした検索だけって方ならいいかもしれません。

データプランは2種類あってSMS(ショートメール)ができるプランとできないプランがあります。

ベーシックプラン以外のプランは700円引くとショートメールが使えないデータプラン、

580円引くとショートメールが使えるデータプランになります。

 

 

楽天バイルのスマホ

現在、楽天バイルでは13機種のスマホを取り扱ってます。他の格安スマホと比べてもとても多いので自分の好みのスマホが選べるのはいいですね。

その中でも特徴のあるスマホを厳選して3機種をご紹介!

 

AQUOS SH-RM02

f:id:andmc:20160310220040p:plain

めずらしい国産のSIMフリースマホです。メーカーはSHARP

SIMフリースマホで人気のあるASUSやHUAWEIと言った海外メーカーのスマホは防水がないのですがAQUOSは防水なのでキッチンやお風呂での使用もOKです。

さらに海外メーカーのSIMフリースマホにはない、おサイフケータイもついてるのでモバイルsuica楽天edyも使えます。

使わない人にとってはどうでもいい機能ですが、おサイフケータイの生活になれちゃうと現金なんて持ってられません。

これまでおサイフケータイを使ってる人は格安スマホにできなかったのですがこの機種ならばっちりです!

 

本体のサイズは小さめですが、画面は5インチと最近のスマホの中では一番人気のあるサイズになっています。

 

楽天バイルにはもう一つ国産メーカーである富士通のarrows RM02も取り扱っています。

このarrowsとAQUOSは性能的にかなり似ているので迷うところですが、写真とコンパクトさで選ぶならAQUOS、丈夫さと金額で選ぶならarrowsがおススメです。

 

 

honor6 plus

f:id:andmc:20160310222032p:plain

iPhone6plusとそっくりな名前のhonor6plus。

ぱくったかぱくってないか、それは誰も知りません、、、

5インチ画面が主流の最近のスマホでそれよりもちょっと大きめの5.5インチの大画面。

このぐらいの大きさならマンガなど電子書籍もかなり読みやすくなります。

ほんとは6インチぐらいあるといいんですけどね。

大画面のスマホってどうしても本体が高くなりがちなんですがこのスマホなら5万円いかで買えちゃうのでサイズと金額でおススメです。

日本ではHUAWEI(ファーウェイ)って知名度が低いんですが、SIMフリースマホ界では安くて性能がそこそこなのでASUSに次いで人気があります。

 

 

Zen Fone Selfie(ゼンフォーンセルフィー)

f:id:andmc:20160310222746p:plain

最近はインスタグラムなどのアプリを中心に自撮りがかなり流行ってます。

観光に行くとよく自撮り棒で写真撮ってる人も見かけます。

 最近のスマホでは自撮り機能ってとっても重要で、去年発売されたiPhone6sも自撮りのためにインカメラの画素数がアップしたし、画面がフラッシュになったりしてます。

XPERIAは自撮り棒がなくてもインカメラで写真が撮りやすいようにインカメラは広角レンズになってるので自撮りでも広い範囲の写真が撮れるようになっています。

そんななかでもこのZen Fone Selfieはインカメラの画素数が1,300万画素もあるのできれいに自撮りができます。

ただし、女の子たちは自撮りの画質が良すぎるとしわとかが目立っちゃうのでインカメラの画素数はそんなになくてもいいっていう意見もあるみたです。

 

 

③注意

そんなに特殊な注意があるわけではないですが、

通話プランでの契約の場合、購入から12ヶ月間は解除料金が発生します。

12ヶ月以内の解約で9,500円の解約金がかかるので気を付けましょう。

また、初回は手数料の3,000円もかかるので気を付けてください。

 

 

楽天バイルの特徴

楽天バイルの一番の特徴は楽天スーパーポイント

楽天市場でのお買い物で貯まる楽天スーパーポイントですが、楽天バイルを通話ができるプランで使ってる人はポイントが2倍になります。

よくセールで何倍!とかやってたりしますが、これならいつでも2倍です。

つまりよく楽天バイルでお買い物をする人は、スマホ代も安くなってさらにポイントも貯まるという格安スマホの中では一番お得感が大きいでしょう。

 

さらに特徴的なのが楽天電話。

元々楽天でんわというアプリを使うと、通話料金が半分の30秒10円に抑えることができます。

これは楽天バイルを使ってない人でも使えます。

楽天バイルを使ってる人はさらに850円の「5分かけ放題オプション」を付けると5分以内の短い通話が何度でも無料になります。

長電話が好きな方には向かないですが、お仕事などで細かい通話が多い方にはピッタリですね。

楽天バイルはスマホの種類も多いですし、ポイントも貯まるし、さらにショップもあるので実際に店舗に行ってスマホをさわったりプランについて聞いたりすることもできます。

楽天モバイル:店舗(楽天モバイルショップ)

でもやっぱり一番いいのは楽天スーパーポイントが貯まることですね。

ポイントざっくざくはうれしいです。

 

 

※2016年3月10日時点の情報