格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

最強のiPhoneケースを探せ!!!


スポンサードリンク

 

 

個人的に多くの人におススメできるスマホと言えばiPhoneです。

理由としては、

初めての人でも使い方が分りやすく

不具合も少ないので使っててストレスがなく

バックアップやバージョンアップの対応がしっかりとしているからです。

 

もちろんそんなiPhoneにも弱点はあります。

まずアカウントの設定がめんどくさい。

iPhoneを使ってアプリをダウンロードできるようにするためにはapple IDってのを作らなくちゃいけないんですが、これがちょっとめんどくさいしわかりずらい。

メールアドレスを登録して、パスワードを設定します。そのパスワードは英語と数字を混ぜて8文字以上なんですが、最低1文字は大文字をいれなくてはいけません。

あとは名前や住所、秘密の質問とかいうめんどくさいのを設定します。

この作り方も初めての人からするとわかりづらいんですよね。

 

あとは防水ではないので風呂場やキッチンで使いたい人はあんまり向いてないですし、TVも見れません。

SDカードも入らないので写真とかをパソコンとかに手軽に移したりもできないです。

 

ですが、やっぱりiPhoneは使い勝手がいいので人気があるわけですが、

iPhoneを使ってる人で多いのが画面が割れちゃってる人。

別にiPhoneが特別割れやすい素材でできてるってわけじゃないんですが、iPhoneを使ってる人が多いので割れちゃってる人が多く見えちゃいます。

 

ここもiPhoneを敬遠する理由の一つでiPhoneの場合、修理がちょっと面倒です。

えっ!?iPhoneの画面って自分で修理できるの?しかも安い - 格安スマホって何じゃらほい?

 

そんなiPhoneをがっつり守れるケースもあるので本日は最強のケースをご紹介!

あ、先に断っておきますがあんまり女性向けではないです。

 

SPIGEN 耐衝撃ケース

SPIGEN(シュピゲン)は衝撃に強くて、オシャレなケースで有名です。

iPhone以外にもGalaxyやXPERIAの耐衝撃ケースも作ってますね。

MIL(ミル)規格っていうアメリカ軍の耐衝撃に関する規格に合格したものなんですが、金額は1,000円程度から5,000円ぐらいまで幅広く扱っています。

これは防水ではないので気を付けましょう。

 

 

ZVE 防水・防塵・耐衝撃 ケース

すごいですね~こちらは耐衝撃だけではなく防水もついてますよ。

amazonとかだと詳細がわかりずらいので英語ですがこちらの動画で紹介してあります。

www.youtube.com

 

上の部分にストラップもつけれますね。

でもストラップの位置って上よりも下の方が使いやすいと思うんだけどな。

 

このメーカーなぜか、栓抜き付きのiPhoneケースも作ってます。

アウトドアなメーカーなのかな?

 

Merit 防水・防塵・耐衝撃ケース

これも動画ありました。

ストラップホールも下の方にあるっぽいです。

www.youtube.com

 

前のやつもそうですが、耐衝撃で防水って意外と安いんですよね。

 

 

catalyst 5m完全防水・防塵・耐衝撃ケース

じゃあ最後に高級ケースを。

実は高級なやつだと防水ってあんまりないんですよね。耐衝撃はあるけど。

こちらもMIL規格でストラップホールも下についてる言うことなし!

www.youtube.com

 

弱点と言えばそうですね。

この金額出すならiPhoneの修理代金の方が安い場合があります。

 

 最後に防水ケースの弱点として、タッチの反応が若干ビミョーになります。

あとキャップがつくので充電がちょっと面倒だったりしますね。

 

ちなみにもう3年ぐらい前になりますが、

うちのカミさんはiPhone4を2階の窓からブン投げたのに、全く割れませんでした。

しかも音楽プレイヤーとしていまだに現役。