格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

スマホと電力自由化


スポンサードリンク

 

 

ここ数年で小売り自由化が大きく変わったのが3つあります。
それは電気・電波・インターネットの3つです。
 
これまで関東に住んでる人なら東京電力から電気を買うしか方法がありませんでした。
それが電力自由化に伴いエネオスauソフトバンクなど今まで電力を扱っていなかったところからも電気を買うことができるようになりました。
 
電波に関しては近年MVNO(格安スマホ)が注目され、これまではドコモかauソフトバンクでケータイの契約をするしかなかったのが、OCNやIIJ楽天バイルなどこちらも今まで電波なんて扱ってなかったようなところでスマホが買えるようになりました。
 
一番地味に変わったのがインターネット(固定回線)で、去年の3月からこれも自由化されました。
それまでインターネットと言えばNTTかauかケーブルテレビが主流でしたがドコモやソフトバンクso-netソネットなどこれまでインターネットを扱っていなかったところや、プロバイダとしてインターネットの一部にしかかかわっていなかったところもインターネットの販売を始めました。
 
いろんなものが自由化されてますね~今後はガスも自由化されるみたいですよ。
 
 
さて、自由化されるのはいいんですが気になるのはどこと契約するのが一番便利でお得なのか。
消費者であるわれわれからしたらそれが一番重要です。
どこと契約するのが一番お得になるのでしょうか?
 
 

インターネット

自宅のインターネットはNTTのフレッツ光って方が一番多いと思います。
NTT東西あわせて7割がフレッツ光を使っているそうです。
ぶっちゃけ基本料金に関してはどこと契約してもあんまり料金は変わりません。
 
例えば我が家はマンションなんですが、
フレッツ光で契約すると月額3,950円(税抜)+プロバイダ料(だいたい1,000円ぐらい)+工事費で約5,500円。
それに対して実際に使っているso-net光だと月額4,100円(プロバイダ料込)+工事費800円(30か月)で4,900円。
あと長期利用の割引が数百円つくカンジで、so-net光の方がそこそこ安く使うことができます。
もちろん基本的にな品質はNTTと同じです。
うちは新規で申し込んだので工事費がかかってますが、もともとフレッツ光を使ってる人なら転用と言って工事費不要で他の光の変えられるのでその分は安くなりますね。
 
ですが、それ以外にも特典があったりします。
 
ドコモ光やauひかりならスマホとセットの割引。
so-net光もauスマホとの割引(なぜ?)。
OCN光やBIGLOBEビッグローブ)光や@niftyアットニフティ)光は格安スマホの割引。
などなどいろんな割引があります。
 
格安スマホをさらに安く使うならOCNやBIGLOBEなどがいいですね。
インターネット単独で考えるのではなく、セットの組み合わせで考えなくてはいけません。
うちにくるお客さんでドコモのスマホを使ってるのに、ソフトバンク光を契約している不思議な人もいました。
おそらく自宅に電話がかかってきて勧誘されて工事費かかんないなら別にいいかって契約したんでしょうが本来ドコモ光とドコモのスマホならセットの割引があったはずなのでもったいないですね。
 

 
 
 

格安スマホ

このブログのテーマでもある格安スマホですが、これは選び方が非常に難しい!
料金はもちろん、通信速度や機種なんかも選ぶポイントになってきます。
速度ならUQバイル。
安さならDMMモバイル。
などなど日々このブログでもご紹介させて頂いてますが、使い方によって選ぶべき格安スマホは十人十色!
もちろん先ほど話したOCNやBIGLOBEを使ってるならそこの格安スマホもありですね。
 

 
 

電気

特にわかりづらいのが電気です!
この4月から自由化が始まり、いろんな会社が一斉にスタートしました。
有名どころでいうとENEOS電気、東京ガスauでんき、ソフトバンクでんき、J-COM電力、地方の会社など数え出したらきりがありません。
しかし、ここでもポイントになってくるのはセットの割引。
例えばauソフトバンクでは電気料金に応じて機種変更のときに使えるポイントがたまります。
東京ガスならもちろんガスと電気のセットの割引。
 
ところが電気に関しては格安スマホみたいにめちゃくちゃお得になるかっていうとビミョーです。
ドコモやauソフトバンクを使ってる人が格安スマホにすると毎月数千円安くなったりするのに対して、電力は月数百円、年間で数千円程度の割引です。
なので電気を扱い始めた会社は必死になってますが、正直自分たちからすると数百円ならいいかな~ってかんじです。
事実、電力自由化が始まって約2か月で電気ののりかえを行った人たちは1%程度だそうです。
 
エネチェンジなど電気料金の比較サイトもありますが、ちょっとこれ信用できないな~
自分は昭和シェルが一番お得って出てきましたが、なぜかこれ勝手にガソリン代金の割引が入った金額で出てきました。車使わない家庭だったらどうすんだ。
 
ポイントは3点。
・のりかえ時の特典
・毎月の電気料金
・セットの割引
 
この3つをまとめたうえで一番お得なところがいいと思います。
 
我が家はどうしたかというととりあえず「様子見」です。
吉田羊に意気地なしと言われようが様子見です。
 
なぜならまだ各社始まったばかりで、向こうも様子見な状態です。
その中でもENEOS東京ガスはがんばっているようですが、他の会社が今後どう出てくるかですね。
後は個人的に今のところ楽天市場楽天スーパーポイントとの連携がほとんどないのでそれがしっかりと固まってから。
一応、楽天エナジーってのがあるんですがキャンペーン内容がビミョーなのと普段はそんなに安くないのでもうチョイ待ちます。
 
会社にもよりますが一部の電気では解約金がかかる場合があります
早々に買えちゃって解約金払うのももったいないのでしっかりと調べてから切り替えましょう。
まあそう考えてる間に別に東京電力でいいやってなっちゃいそうな気もしますけどねw