読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

【オトクに機種変更】スマホを2年も使ってらんねぇ!

スマホ選び

 

 

みなさんどのぐらいの期間でスマホの機種変更をしてますか?
自分はだいたい半年に一回ぐらい機種変更をしてます。
と言ってものりかえで型落ちの機種を買ってることが多いので、常に最新のものを使ってる!ってわけではないんですけどね。
 
そもそも自分の場合はiPhoneの最新のじゃなきゃ!とかってのはなくとにかく自分が気に入ったのが使いたいんです。
ここ最近はず~っとXPERIA Z Ultraでしたが、3月にドコモのiPhone6を買ってそっちがメインになりつつあります。
別にXPERIAでもよかったんですが、だいぶ性能的にガタがきてまして泣く泣くiPhoneにしたんです。
たぶんみんな思ってることですが、
スマホって2年持たなくない!?
 
2年近く使えばバッテリーも劣化します。
買った当初は1日ぐらい余裕でもってた電池も、気が付けば半日で電池切れ。
電池もちが悪いと画面を暗くするから、画面がヒジョーに見づらい。
アプリが固まってしまうことも増えたし、タッチの反応も悪いし、なんか動作もカクつくから、スマホをいじってることのストレスが半端ない。
そんな人も多いんじゃないでしょうか?
 
ですが、みんなの頭にあるのは「2年間は同じスマホを使わなきゃ」って考え。
なぜならドコモ、auソフトバンクではほとんどの人が分割でスマホを買ってます。
しかも2年間スマホに対する割引がついてます。
もし月3,000円のスマホ代金を払ってても、割引が1,500円ついてるので実際は1,500円しか負担してないことになってます。
ドコモだと月々サポート、auだと毎月割、ソフトバンクだと月月割って割引きです。
 
あと3か月で今のスマホを買って2年たつって人が今機種変更しちゃうと割引きが終了しちゃって3,000円×3か月分、つまり9,000円払わなくちゃいけないことになります。
そりゃあもったいない!
みんな頑張って2年間おんなじ機種使いますよね。ストレスを貯めながらも。
 
あと意外と2年以内に機種変更すると解約金がかかるって思ってる方がいまだに多いですね。
ドコモを使ってる人がドコモのスマホに機種変更しても基本は解約金かかりません。
解約金がかかるのはあくまでドコモを解約する場合のみなので一回ショップで解約金がかかるのかどうかしっかりと確認してもらいましょう。
ほとんどの人がかかんないから。
 
とは言えやっぱり分割金が残ってるのに機種変更するのは気が引けるし、何よりもったいない。
そこで2年待たずに機種変更できる方法を伝授しましょう!
 

下取りを活用しよう!

現在、ドコモ・auソフトバンク各社が下取りをやってます。
つまり今使ってるスマホを買い取ってもらって、安く新しいスマホを買いましょうってことです。
例えば今から約2年前に発売されたドコモのXPERIA Z2(SO-03F)をドコモで下取りに出すと7,000円分として下取りしてくれます。
ってことは分割金が残り7,000円を切ってるなら下取りに出してさっさと機種変更した方がストレスからおさらばできちゃいます。
よっぽど今使ってるスマホに愛着ない限り下取りに出しちゃったほうが健全です。
このブログで写真をカンタンに移行する方法も紹介してます。
 
iPhoneだとさらに優遇されていて、iPhone5sを下取りに出すと22,000円も割引してくれます。
自分のスマホがいくらになるかはこちらでチェック!
 
でもよく音楽プレイヤーにするから残したいって人もいますが、せっかく新しいスマホにするのに2台もちにするとか本末転倒。
新しいスマホで音楽聴こうよ。電池もちもよくなるからさ。
 
一部のお店では下取りやってないところもあるのでショップでちゃんと下取りできるか確認してから機種変更しましょう。
 
 
 

スマホの買取をしてもらおう!

各ケータイ会社が下取りはAndroidスマホの場合ケータイ会社の下取りはあんまり高くはありません。
例えばさっき出てきたXPERIA Z2(SO-03F)ですが、ドコモなら7,000円分で下取りしてくれますが、スマホの買取をやってるところならもっと高くなる場合があります
 

 
ダイワンだとSO-03Fは最低買取保証金額が10,000円なので水没や破損がなければ10,000円で買い取ってくれます。
ドコモで下取りに出すより3,000円も高い。
郵送でも買取してくれるのでわざわざお店に行かなくてもOK。
こちらも電話帳の移行や写真の移行は以前の記事に書いてるので参考にしてみてください。
もしも買取りに出す場合は、機種変更前に一回査定に出してから、機種変更をして、それから買い取ってもらった方がいいと思います。
先に買取り出しちゃって、写真が移ってないとか、電話帳のバックアップ忘れたとか悲しすぎます。
 
 
 
iPhoneに関してはケータイ会社の下取りの方が高い場合があります。
ドコモでiPhone5sを下取りに出すと22,000円、
auは19,800円の本体値引きと3,240円分のポイント=23,040円(16GBの場合)、
ソフトバンクは1,075円×24か月=25,800円分の割引をしてくれます。
 
ちなみにおんなじ会社でそのまま機種変更するより乗り換えの方が下取りの金額は上がる可能性が高いですね。
 
 
スマホの電池や性能が2年以上そのままならいいんですが、進化の早いスマホ業界ではそうも行きません。
なのでストレスを貯めながら、今のスマホのイライラに耐えるのではなく、
古いスマホはスパッと売っちゃって新しいサクサクスマホで快適なスマホライフを送りましょう!
 
そのためにもスマホは大事に使って画面とか割らないようにケースやフィルムはしっかりとしておきましょう。