格安スマホって何じゃらほい?

埼玉県東松山市在住のケータイショップ店長。ドコモ、au、ソフトバンクなどを取り扱ってます。が、やっぱり高い!それに対して格安スマホはめっちゃ安い!でもMVNOって何?SIMフリー?そんな格安スマホの何?をわかりやすく解説するブログです。

Zen Fone 3 UltraがXPERIA Z Ultraの後継機にはならない理由


スポンサードリンク

本日、とうとうレノボのYOGA BOOKが届きました!

ヨドバシから入荷が2 月になるってメールが来たときは愕然としましたが、予約から1か月で手に入ってうれしい限りです。

セットアップも完了して、こっちでブログが書けるようになったので本日はYOGA BOOKからの投稿です。YOGA BOOK自体のレビューはまた今度。

 

本日はZen Fone 3 Ultraについて。

このブログでもXPERIA Z Ultraの後継機に関する記事はよく読まれているのですが、今年後継機として大本命なのがASUSのZen Fone 3 Ultraです。

12月9日に日本でも発売が決定しましたが、本当にUltraの後継機になるのでしょうか?

 

Zen Fone 3 Ultra

 Zen FoneのUltraは画面サイズが6.8インチと大きさも性能的にもXPERIA Z Ultraの後継機として申し分なさそうです。

が、果たして買いかどうか。

Zen Foneの価格はASUSオンラインストアで64,584円(税込み)。

確かに性能を考えると妥当な金額と言えます。

Xperiaと比べサイズはほとんどそのままで画面サイズはアップ。

Xperia Z Ultraの弱点だったカメラの性能もめちゃくちゃあがります。

 

しかし逆にこれだけの性能が必要かどうかが重要です。

自分が知っているultraユーザーのほとんどはライトユーザーです。

性能よりもむしろこのサイズを気に入って使っています。

自分がultraに求めるのは大きさと画面のきれいさと、バッテリーもちだけ。

って考えるとわざわざ6万円以上出してZen Foneを買う必要がありません。ってゆうか6万ってこのYOGA BOOKとほぼおんなじ金額じゃん。

そしてこの大きさですが、残念ながら若干でかい。

フツーのスマホを使ってる人からしたらいやもうそんだけでかかったら同じじゃんって思うかもしれませんがXPERIA Z Ultraユーザーからしたらこのサイズが絶妙なんです。

Zen Fone 3 Ultraは若干、ほんとに若干ですがでかい。

まあなれの部分もあると思うんですが、これって気になる。

個人的にはダメ。

XPERIA Z Ultraのサイズがちょうどよかったんです。

 

あとは人にもよりますが防水とおサイフケータイないのでダメな人も多いんじゃないかと思います。

自分はあったら便利なんだけどこの二つはなくても大丈夫です。

 

Mi MAX 

そこでおすすめしたいのはXiaomi(シャオミ)のMi MAXです。

【レビュー】Mi Maxを使って約一か月ぐらいたったよ! - 格安スマホって何じゃらほい?

自分はMi MAXを使って3か月ぐらいたつんですが今も快適。

カメラ性能とかは若干劣りますが基本性能はZen Fone 3 Ultraとほぼおんなじです。

なのに金額は半分ぐらい。

自分が使ってる16GBは2万円ぐらいです。

日本で正規で売ってるとこはないので故障したときとか心配ですが金額的に3回壊れても大丈夫w

自分はエクスパンシスで購入しました。

↓ 

エクスパンシス